甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

アッセンブリー #14(シートピラー固定)

DE ROSA SK Pininfarina DiskCampagnolo Record EPS DB 自組。アッセンブリー4日目その1。

 

休日の空いている時間限定で進めている都合上、1つ前の回から内容的には継ぎ目のないような作業なのに、1週空きました。これは作業4日目、5月19日の話です。

 

16.シートピラー固定

用意するもの

・デローザ SK Pininfarina Disk(フレーム+シートピラー)

・セライタリア SLR KIT CARBONIO

・シートピラー固定用ウス(デローザ純正)

シートチューブトップのダストカバー(デローザ純正)

・4mmHEXレンチ

 

モノについては、2018年7月29日投稿「検品と軽量#1」に記載。

liprofumodellarosa.hatenablog.com

前行程サドル装着とシートピラーカットは9月18日投稿アッセンブリー#8。

liprofumodellarosa.hatenablog.com

まあそもそも前回そのままFixしてしまえば2行程に別れることもないです。

 

 

カーボンペーストを用意します。

f:id:ABi-R:20180923213615j:plain

 

カーボンパーツは、グリスでなくこれで傷防止、ズレ防止します。

MOTOREX(モトレックス) Carbon Paste カーボン・アルミ金属摩擦傷防止剤 100g
 

大して使いもしないうちに刷毛部分が広がってしまう点がイマイチですが、モノ自体は悪くないようです。

 

固定を後回しにしただけなので、シートピラーがシートチューブに刺さっているところから再開。

f:id:ABi-R:20180923214123j:plain

 

シートピラー固定用ウスの摺動部にグリス、フレーム・シートチューブに触れる外4面にはカーボンペーストを塗ります。 

f:id:ABi-R:20180923214101j:plain

 

ウスを差し込みます。

f:id:ABi-R:20180923214642j:plain

適正トルク 8N・mでなく、「Max 8N・m」ですよ。

 

トルクレンチを使って4mmHEXを6N・mで締め、ダストカバーをします。

f:id:ABi-R:20180923214805j:plain

6で落ちるようだったら、後でトルクを上げればいいだけ。

 

できました。

f:id:ABi-R:20180923214958j:plain

 

サドル高を測定。

f:id:ABi-R:20180923215039j:plain

この時撮った割には、BBからの距離でなく地上高を測ってます。これはハンドル高調整目的ですね。

 

そもそも1行程分の作業量じゃないので、一瞬で終了。次工程を続けて書くとちょっと分量過多になるので、記述もここで一旦切ります。

アッセンブリー#8にそのまま続けて掛けばよかった。

 

続く。