甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

DE ROSA SK Pininfarina Disk 並行輸入&自組み決算

アッセンブリーまで終わったので、決算しておきます。

と言っても、安値紹介サイトではなく、露骨に値段の話をするのも品のいいものではないので、その辺はサジェッションまで。

 

1.フレーム

・大型専門店の現金値引価格と同じか寧ろ割高。

SK Pininfarina Diskは、同じデローザでもPROTOS(Disk) のような明らかにガイツーが得、という条件は出難い。

・それでも私が欲しかったのはrosso vulcanoでなくblu acquaであり、選択肢はガイツーonly。

SK Pininfarina Diskを安く手に入れたいなら、

①ブレーキを妥協して、リムブレーキ車ガイツー

コンポーネントを、ショップが用意する範囲で妥協するか、取り外して叩き売る前提で完成車ガイツー(差益が出るかは分からない)

③型落ち正規車(モノが出るかどうかは分からない)

《私の結論》

仕様が選べるなら(私にはrosso vulcanoという選択肢はない)、保証が効く国内正規車をフツーに買っていいと思います。

 

2.コンポーネント

・購入当時内外ネットショップにRECORD EPS DBグループセット売りは無い。(注1)

・内外通販を駆使して買い集め、カンパニョーロに関しては、保証がなくてもパワーユニットが1回(2回だと痛い)死んでも泣かずに済む程度の値段にはなった。

・カンパは年始にキャンペーンを張っており、今年はEPS+BORAが30%オフ。これに対してもショップの標準的な値引15%が付けば、苦もなく同値で国内正規品が手に入る。(ショップとコンタクトのない私はコンポーネントの調達を始めた後に知った。)

《私の結論》

キャンペーンが上手くフィットすれば、ガイツーに頼る必要ないです。どうしてもカンパがいいという物好きは、1月半ばまで待ってからアクションを起こしたらいいと思います。(その時点で希望のフレームが手に入るかどうかは分かりませんが。)

 

3.トータル

・オリジナルでハンドルとか結構高いパーツを組んだ結果、bellatiのスーパーレコードEPS DB+BORA ONE DB(但しチューブラー50mm)完成車より高い。

・SK以外にも一部使える物も有るが、アッセンブリー工賃以上のツール代が掛かった。

・それで時間を掛けて下手なアマチュア作業をして保証なし。

《私の結論》

自分の選択は、SK Diskなどという(日本では)特殊なモノに拘り、Aqcua Bluに拘り、パーツにも拘った結果なので不満無いですが、妥協ができる人なら、ガイツー完成車か、他車種か、国内正規車を買う方がお得感は上だし、安心でしょう。

総合的に見て、悩んでいる人がいたら同じことを勧めるかと言うと、

絶対勧めません‼️

好き好んで過度に拘りたい人以外は、素直に国内正規車かガイツー完成車を買いましょう。

 

4.ガイツーショップ・レビュー
散々通販を利用したので、これも書いておく責任があるでしょう。予め断っておきますが、あくまで自分の利用の範囲で起きたことと感想です。なお、国内通販はトラブルは起きないし配送も早いしということで、やはり安心です。

 

(1)bellati sport
・こちらからの働き掛けが必要だが、問合せや依頼への対応は早い。

・フレーム売りの商品に上級コンポーネントを組んで完成車として買えるので、高額車を安く買いたい人には魅力的。

・細かいアッセンブルへの対応可否がポイントになると思いますが、細かい拘りは超あってもコミュニケーション、増してや外国語のコミュニケーションは例えメールでも超厭う私は未確認。

・因みにカラーが好みに合えば、KASKのPROTONEはここが送料入れても最安の筈。

 

(2)Wiggle

・5,999円以上送料無料。

・今や大手の安心感が売りか、コンポーネントは総じて高く、品揃えにも難あって棚に無いもの多し(注2)。

→そのためPrice Guaranteeも使えない。

・買ったコンポーネントはチェーンのみで、利用はサングラスとか用品関係が主。

・用品関係は品揃えも梱包もスピードも文句なし。


(3)ProBikeKit

Wiggleより少し条件が悪い7,500円以上送料無料。

コンポーネントやウェアの品揃えと価格条件が1番良かったので、海外ショップでは最多利用。

・誤発送が7回発送中2回。

・サポートと物流の連携が悪いのか対応力が低いのか、誤配送の原因を分析して注意喚起までして再送依頼したのに、同じ誤配送をされた。

・サイトに日本語はあっても日本窓口はなく、トラブったときはWiggleより多分大分面倒。2回の誤配送過程では相当なボリュームの英語のやりとりが必要だった。

・梱包とスピードはWiggleと変わらない。

 

(4)Bike24
・送料が€20掛かる。この辺は独系全般同じ。

・消耗パーツと用品に強い。

・Price Guaranteeが使える。但し、他店価格に送料を算入できるが、自店価格には算入しない模様。ゆえ、個々の商品単位では英系ショップとの比較で優位になりきらない観あり。

・激安商品が色々あるので、送料の元を取るために、消費税課税対象となる16,666円を大幅に超えるまとめ買いという使い方になる。

・ウェブでは棚にあって注文が通った商品が欠品、という事態が2回中2回。販売管理と在庫管理のシステムが連動していないのか、在庫管理の水準が英系より低い印象。

・上記のような事態に遭遇しても、バウチャー提供も代替品提示もない。→ドイツでは、たとえ「ある」と言われて注文しても、モノがなかったら、無いものを買おうとした客が悪いのでしょう。

・梱包が厳重というか、梱包テープぐるぐる巻きで届きますが、箱は結構ひしゃげます。DHLの問題かな。

(5)FC MOTO
(自転車関係ではないが、同時期にスキー用バックプロテクターを購入。)

・ネットではトラブルが多数報告されているようだが、私は一切トラブルなし。

・ドイツの定番で送料が掛かる。DHL€19.65。

 

カンパニョーロに強いというMerlin Cycleは品揃えと価格比較の結果、利用実績なし。

ドイツ系には他に、bike inn、snow innなどのtrade innグループがあり、FC MOTOを利用したのは、snow innで見付けた上記商品が販売終了になったため、別のショップを探した結果。(FC MOTOの方が高かった。)

 

冬用アパレルの手配のため、現在再びガイツーラッシュ。

Jekyllでは冬は上ウインドブレーカー、下パッド入りインナーパンツ+CW-X冬用タイツ+ランパンでしたが、元はPBKの誤配送だったビブショーツの快適性を知り、今季からはちゃんとしたブランドのサーマルジャージ/ジャケット+ビブタイツ予定。本当は国内アパレルを応援したいのですが、値段が高いので、結局カペルミュールUVカットアーム/レッグカバー(注1)しか国内ブランド使ってないです。

 

あとは暗い時間が長くなったので、そろそろライト買わないと。

f:id:ABi-R:20181110152143j:plain

【新浦安エリアの沿岸部を囲う遊歩道。左のゴム舗装が歩道、右のアスファルト自転車道ですが、わざわざ街灯の光が届かない自転車道を、わざわざ黒い服を着て、わざわざ右側通行する歩行者が結構います。犬側通行の歩行者も多いです。ママチャリ/MTBルック車には無灯火逆走も多いです。気を付けて乗りましょう。】

 

昨日遅くまで雨が降り、山にも行かずSKにも乗らない土曜日になりました。明日は往路2m/sの向かい風、復路1m/sの横風という良コンディションのようなので、120km程度は乗ろう。

 

注1:DBは新しい、EPSは保証がネック(注3)という理由と推測。今Wiggle見たら、SUPER RECORD / RECORD EPS DBありました。ギアが52/36-11/27オンリーでクランク長172.5mm〜(注4)な上に、値段は、定価の違いが自分のセットとのコンポのに拠るのか調べていませんが、僅か5%引き。15-20%引いてもらえるはずの国内リアルショップより高い。且つセット買いしても無保証ですよね。流石に誰も買わないでしょう。

注2:「カンパだから」であって、シマノは心配ないと思います。リスクの高い商品の回避とマージンの大きいPB商品強化は量販店の基本。

注3:何回も書きましたが、Campagnolo EPSは、EPS専用フレーム(←SKはオッケー!)に、グループセット一式をショップで買い、組み付けから調整までそのショップに全部丸投げすることが保証条件。
注4:上にも下にもワイドなギアレシオであり、Jekyllでは175mmクランクを踏んでいた私には、53/39-12/29 170mmこそ選ぶ理由に乏しいのですが、どうしてもアウター53が欲しかったのです。