甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

スロベニア・クロアチア旅行記 5th day 8月22日水曜日(プリトヴィツェからスプリトまでの世界遺産ハシゴ)

5日目。今日も晴れ。

《行程概要》

⑴午前はプリトヴィツェ湖沼群散策

⑵午後はスプリトに向けて移動、途中の観光ポイントであるザダル、シベニク、トロギルに寄って観光

 

朝食前に、事前購入🆖のチケット買うため、私はホテル近くのエントランス2チケット売り場へ一っ走り。夏場は7時販売開始&開場。チケット発売開始はもう少し早かった記憶でしたが、サイトには同時と書いてあるし、記録なし。

距離は800mと結構遠いのですが、感覚的にはもっと遠い。

チケットオフィス/インフォメーションの前に列が出来ていたのでそちらに並んで25分、発売5分前に対面のチケットボックス(小屋)2軒に並べとのアナウンス。形勢逆転、私含めて前の方に並んでいた人達は列後方になりました。で、開始時刻から3分過ぎて左のボックス、更に3分後に私が並んだ右のボックスが開きました。皆さん並ぶ場所に気を付けましょう。

 

ホテルに駆け戻って朝食。普通に観光ホテルのブッフェ、写真なし。チケット購入に手間取ったので、先行した嫁と丁度入れ替わりのソロ食。

 

1.プリトヴィツェ湖沼群国立公園Plitvicka Jezera

 

np-plitvicka-jezera.hr

この旅3つめの世界遺産

料金→Kn250@1人、有料マップがKn20。まる1日歩きまくる人にはいいですが、さっと見て帰る人には高いです。観光公害でしたっけ?意図的に高料金にして来場者抑制と環境整備費用捻出を図っているらしいです。ボートとパノラマバスで追加料金を取られることはないので、時間のある人は利用し尽くすべきですね。

ホテルから車で移動して、下湖群に近いエントランス1へ。アスファルト敷きの🅿️1は満車でしたが、🅿️1からすぐの路肩に駐車できました🤞。見所凝縮のこっちのエントランスの方が混みます。長蛇のチケットは売り場を横目に、7時50分頃入場。

 

E1からの下湖群ハイライトコース(ツアーのAプログラム2-3時間3500m)を歩いたらホテルに戻り、E2から再入場してボートでP1からP2に渡り、上湖群を適当なところまで行って引き返し。(黒い線で囲んだ部分ですが、上湖をどこまで進んだかよく分かりません。)

f:id:ABi-R:20181222183833j:plain

プリトヴィツェ国立公園公式サイトから拝借した絵に書き込み。)

持ち時間に合わせて公式サイトやクロたびで研究されるといいと思います。

 

入場すると間も無く大滝Veliki Slapを見下ろす展望台。

f:id:ABi-R:20181222185552j:plain

 

f:id:ABi-R:20181222185053j:plain

f:id:ABi-R:20181222185158j:plain


大滝の下まで来ました。

f:id:ABi-R:20181222184646j:plain

 

f:id:ABi-R:20181222184714j:plain

f:id:ABi-R:20181222185639j:plain

 

鴨も鱒も飛んでます。

f:id:ABi-R:20181222185742j:plain

 

Milanovac。この先のコジャック湖Jezero Kozjakの下流端まで行ってからトレイルを登ります。

f:id:ABi-R:20181222185826j:plain

 

これも有名ですね。

f:id:ABi-R:20181222190050j:plain

でも歩いた時の印象が驚く程無し。水量少なめだったためかな。

 

E1からホテルに戻り、E2からコジャック湖まで降りてP1ボート乗り場。

P1からP2にコジャック湖を横断して、上湖群。

f:id:ABi-R:20181222205234j:plain

f:id:ABi-R:20181222205334j:plain

f:id:ABi-R:20181222205515j:plain

途中まで行って、適当なところで引き返します。

 

P3からP1に縦断してくる船です。

f:id:ABi-R:20181222205600j:plain

 

あとはE2からホテルにショートカットしてチェックアウト。
10時半過ぎにプリトヴィツェを発ち、ザダル方面へ約130km/1時間50分の移動開始。D1からA1/E71を経由。

出発間も無くザダルのポイントを嫁に問われ、幾つかの教会(非世界遺産)で、以降の訪問予定地は世界遺産と回答、スキップして約190km/2時間10分のシベニク直行することに決定。

 

ザダル手前、A1/E71に息を飲むほど美しいポイントを通ります。

JaseniceのTifonガソリンスタンドで給油。

f:id:ABi-R:20181222213156j:plain

右手には、今超えてきたディナモアルプス南端部の荒涼たる風景。ここを出て僅か1.5km、ROVANJSKAに向かう下り道が左に曲がり、右に視界が開けると、、、、

 

白いパクレニツァPaklenicaと紺碧の海の鮮やかなコントラストが目を奪います。

f:id:ABi-R:20181222214936j:plain

はい、大したことないですね。坂を下りきってしまいました。手前に余計な道、上に黒い影も写り込んでいるし。

助手席の嫁を急かしましたが、嫁は自然美より人工美派で撮影衝動もないので、移動中の一瞬のシャッターチャンスに動きません。シチリアE90、Giostra Villa Linaのカーブからのメッシーナ海峡も凄いのですが、逃してます。

f:id:ABi-R:20181222215310j:plain

GoogleMapのストビューです。目に飛び込んだ瞬間の高揚感は何となく通じるかと思ったけど、あんまり変わらないか。反対車線だし。

 

ザダル手前からA1はE71共用からE65共用に代わり、一般道がGVOZDENOVO森林公園からの坂を下りると港町シベニク。13時半到着。

 

2.シベニクSibenik

 

予定通りの🅿️Muro Krikeに駐めて、海岸を450m歩いてこの旅4つ目の世界遺産

ヤコブ大聖堂Katedrala sv. Jakova(TA3/49)

料金→Kn20@1人

日本語パンフあり。

f:id:ABi-R:20181222224408j:plain

薔薇窓ですが、ルネサンスっぽいですね。

f:id:ABi-R:20181222220926j:plain

中に入ると地味ゴシック。

f:id:ABi-R:20181222221351j:plain

f:id:ABi-R:20181222221457j:plain

祭壇だけバロック

f:id:ABi-R:20181222221307j:plain

 

司教座教会なので格が高いのは分かりますが、どこが凄いのかよく分かりません。と思ったら、木や煉瓦を使わずに石だけで組んだ世界最大の教会だそうです(Wikipediaより)。技術的には特徴的かもしれませんが、意匠的には特徴的ではないなあ。

 

暑いので早々に辞して、海岸に立ち並ぶレストランへ。例によってエアコン効いている店はなさそうです。程良く混んでいる店のテラスに着席。

f:id:ABi-R:20181222222325j:plain

 

Konoba Kanela(TA46/100)

2人ともリゾット。嫁はペスカトーレ、私はサピエ。口が黒くなりました。うん、GoogleもTAも隣接店より評価低いですが、悪くなかったです。Kn191。

f:id:ABi-R:20181222222732j:plain

 

嫁が店で寛いでいる間に、すぐ裏のあたりにある聖フランチェスコ教会Crkva sv. Franjeに行ってきます。坂の上の旧市街入口。閉鎖との情報ありましたが、閉鎖でした。天井が珍しく木で格子に組まれ、装飾が美しいらしいです。木の天井だけなら北欧には地味な教会沢山ありますけども。見たかった。。。

f:id:ABi-R:20181222222843j:plain

 

続いてD58経由46km/50分のトロギルヘ。

旧市街(島)に徒歩で渡る橋に程近い🅿️T1に予定通り駐車。

f:id:ABi-R:20181222223414j:plain

 

3.トロギルTrogir

 

旧市街(島)全体が世界遺産。この旅5つ目、この日3つ目。

橋を渡って運河沿いの公園を道程450m行くと、聖ロブロ大聖堂(聖ラウレンティウス教会)Trogirska katedrala sv. Lovr(TA4/26)。

料金→€25@1人

f:id:ABi-R:20181222223600j:plain

ゴシックですね。

f:id:ABi-R:20181222223651j:plain

入口はよく特徴が出たゴシック。

f:id:ABi-R:20181222223750j:plain

ルネサンスですね。内部のゴシック感は天井の角度くらい。

 

嫁が中で涼んでいる間に1人で鐘楼駆け上がり、写真撮ってきます。

f:id:ABi-R:20181222224408j:plain

教会、鐘楼、公会堂に広場と見所はここに集中。

f:id:ABi-R:20181222224947j:plain

旧市街を見下ろし、見回し。

f:id:ABi-R:20181222225025j:plain

島の反対側カメルレンゴ要塞等まで引括めた史跡巡りがTA1位ですが、暑いです。

 

素直に来た道を戻ります。 

ここからスプリトまではナンバーのない一般道Ivan Pavia2世通りを31km/40分。

 

4.スプリトSplit

 

クロアチア行きたい!の始まり、スプリト到着。この旅6つ目、この日4つ目の世界遺産。1日4つは自己最高記録。

🅿️は旧市街外でホテルから離れているので、想定到着時刻の30分前に連絡。電動カートに乗った出迎えと合流したのは、アプローチも駐車スペースも狭い(が割と新しいっぽい)自走立体。他車に擦りそうで怖いです。

 

ホテルまで550mの道程は電動カートで楽々。石畳をスーツケース引かないでいいのは助かります。

ザダルをトバした分、計画より早い17時半過ぎにホテルに着きました。

 

ヴィラ・スプリット・ヘリテージ・ホテル別館Villa Split Heritage Hotel☆☆☆☆(TA2/56)

villasplitluxury.com

旧市街のナロドニ人民広場の一角、1Fに眼鏡屋が入っている古い建物の、特に表示もないガラス扉から階段を昇った2Fがフロント。かなり分かり難いです。表示されている住所は(見てないですが)本館。1フロア3室×2階層のプチホテル。ホテル化されて日が浅いのか、室内も調度も非常に綺麗。Kn2,430。

f:id:ABi-R:20181222230041j:plain

 

フロント、というか基本1人のようですが、お姉さん(親切で感じのいい方です)にお勧めの店をピックアップしてもらって夕食に出ました。

 

途中のレプブリカ広場Repblike Trg。

f:id:ABi-R:20181224142137j:plain

ルネサンス様式の赤い建物に囲まれた広場。

 

入ったのは、Konoba Fetivi(TA46/389)。

https://www.facebook.com/KonobaFetivi/

予約しないと難しいそうですが、幸い予約なしでオープンエアのテラス席に着きました。 

本日のディナーも魚介尽くし。

f:id:ABi-R:20181222231903j:plain 

Fritto Misto di Mareが美味しかった。Kn299。

 

食後は坂を登ってMarjanski公園入り口の展望台から、旧市街、港方面を見下ろします。

f:id:ABi-R:20181222232604j:plain

f:id:ABi-R:20181222232620j:plain

 

それから宮殿に移動。

地味な門は青銅の門Mjedena Vrata。

f:id:ABi-R:20181222233413j:plain

見上げると城壁がそのまま今の建物の壁。

f:id:ABi-R:20181222233436j:plain

大聖堂。

f:id:ABi-R:20181222233703j:plain

銀の門。

f:id:ABi-R:20181222233828j:plain

半分建物に塞がれているのは宮殿の門でなく、宮殿間仕切りの通路ですねl。

f:id:ABi-R:20181222233937j:plain

城壁を出てすぐ、ホテルの前のナロドニ広場はルネサンス

f:id:ABi-R:20181222234039j:plain

 

尚、迷路のような旧市街を歩いていると、ホテル(というか大半は民泊)の入口に「Hrvatska(だったと思う)」の表示があります。

はじめ「Heritage」のつもりで、「ホテルここだっけ?違うよね。」と反応。

違うので、ホテルの「H」かと合点。今思えば、「国家認定」みたいな意味のステッカーなんでしょうね。

21時半にホテルに戻りました。

明日はスプリトを堪能して、最終目的地ドゥブロヴニクに向かいます。

 

お休みなさい💤

 

《本日の移動》265km/3時間35分
f:id:ABi-R:20181216131111j:plain