甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

今週のアクティヴィティ ラン1回zwift1回

平日は明日からの出勤が思いやられる程起きられませんでした。

ということで朝ランなし、昼も夜も忙しく、通院&ランも1回きりでした。

 

1月17日月曜日

入船中央交差点からスタートして総合公園南端のドームを往復。

総合公園のニコニコ広場をジグザグ走りしましたが、期待程伸びなかった8kmでした。

 

総合公園から対岸、市原石油コンビナートのフレアスタック。

f:id:ABi-R:20220123195400j:plain

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 16時45分
ランタイム: 39分45秒
停止時間: 4分12秒
距離: 7.98km
平均ペース: 4:59/km
最高ペース: 4:15/km
登り: 0m
降り: 0m
カロリー: 484kcal

序盤トロトロ走っていたのを心肺と脚の様子を見ながらペースアップしてみました。

 

土曜日はほぼ昼まで寝てました。

 

1月23日日曜日

きっちり起きましたが、自分で受取・転送しないといけない宅配便が朝届く筈だったので待機。

朝どころか午前も終わろうとする11:50頃に漸く届いた荷物が目当てのものでなく、更に待機。

来ないので本日の転送を諦めで各種所用を済ませに14時頃に出掛け、用事の67%を済ませて帰宅したら15時過ぎでした。

本日もSK Pininfarina Disk RIDE見送り…。

 

仕方ないので夕食後はCannondale Jekyll800 + Elite DIRETO上の人になりました。

本日のzwiftは、ゲストワールドのYorkshireを選択しました。ショートコースが多いのであまり走らないのですが、中では最長、勾配も1.85%の未走破コースを選択しました。

TOUR OF TEWIT WELL 11km、+204m

仲々気持ちの良いコースです。が、アウタートップで漫画読みながら走っているといきなり17%の急坂にぶつかるところが厳しいです。

f:id:ABi-R:20220124004034p:image

22分で1周。
f:id:ABi-R:20220124004029p:image

44分で2周、65分で3周。
f:id:ABi-R:20220124004023p:image

走るうち体が温まり&解れ、Yorkshire KOM Reverseは周回都度タイプアップしました。

f:id:ABi-R:20220124004232p:image

85分とちょっとで4周。
f:id:ABi-R:20220124004243p:image

締めは5本目のKOM。本日の1番時計は8番/350人でした。
f:id:ABi-R:20220124004238p:image

うん、真面目にやれば3番までなら狙えそうでした。

 

47.0km、1時間31分36秒、+879m、1,025kcal、196w。

f:id:ABi-R:20220124005305p:image

サボり過ぎてパワーが十分あった感じでした。

 

zwiftはそこそこ頑張ったとはいえ、平日動けていない今週は週末両日とも100kmぐらい乗れていないといけないので、全く足りていませんね。

 

それで待てど暮らせどこなかった宅配便。

注文履歴を見たらいつの間にか「(玄関前に)配達済」になっており、就寝前のパジャマなのに外に出たら、、、ありました。いつ届いたかも知れない荷物が。

予定より遅れた上に連絡なしの置き配って酷いな。

 

 

今週もとい先週のzwift

朝起きられなくてさーっぱりランニングしない上に、忙しくて脚の治療もスキップしがちだった先週は、せめてと思って夜間にzwiftしました。

 

1月12日水曜日

Triple Loops。

漫画読みながら登っていると大体低トルクなのに、スクリーンショットでも撮ろうとiPhone/iPadを手に取ると姿勢が良くなるため急にトルクアップするの図。

f:id:ABi-R:20220116212854p:image

見てないので周りが自分より速い人か遅い人かの見当もついていません。

割と古い筈なのに未制覇だったこのルートを、1時間半を少し切ってコンプリートしました。

f:id:ABi-R:20220116212848p:image

43.6km、1時間30分36秒、+519m、785km、151w。

f:id:ABi-R:20220116213109p:image

 

実はその前にVO2Maxトレーニングに入ったのですが、カタログスペックより大分劣化している私は、ものの8分、1セットを終えたところで着いて行けずに退場したのでした。
f:id:ABi-R:20220116213105p:image

 

1月16日日曜日

リアルライドが短かったので、ヴァーチャルライドでエクササイズの上乗せをしました。

1番走り易いフランス🇫🇷ということもあり。

下から雲が湧き上がる感じがいいなと。

f:id:ABi-R:20220117002425p:image

登山電車。

f:id:ABi-R:20220117002446p:image

ゴールが見えて安堵。
f:id:ABi-R:20220117002508p:image

Ven-Topはゴールが周辺での最高点(現実世界は違う)だったと思うのですが、記憶違いかしら。
f:id:ABi-R:20220117002453p:image

19/66はまあ御の字でしょう。
f:id:ABi-R:20220117002501p:image

 

21.6km、1時間40分18秒、+1,535m、1,068kcal、186w。

f:id:ABi-R:20220117001955p:image

 

65km走れば多少の運動不足リカバリーにはなったでしょう。

 

FIRST RIDE 2022

今日はDE ROSA❤️SK Pininfarina Disk RIDEでした。

昨日は起きられず時間的に所用優先としてノーライド。今日ショートライドになったのも起きられなかったためですけども。

 

今日の目的地は、2月20日の営業をもって閉鎖の予定が、COVID-19オミクロン変異株感染急拡大により1月11日から当面閉館となり、多分そのまま閉鎖を迎えることになるであろう「晴海客船ターミナル」。

www.tptc.co.jp

浦安に引っ越しで間もないうちかな、Jekyllで1回行ったことがありますけども。

大型船がレインボーブリッジを潜れないという事情はあるので中小型船に合わせた港湾施設の改修は必要でしょうが、ターミナルビルを91年の竣工から僅か30年で解体って、竹山実先生も浮かばれませんね。せめてあと170年使えよ。

 

8時半を過ぎてから出発し、R357を西進。

まず葛西臨海公園。こちらも1月11日から水族館が閉館中で、クリスタルビューも改修工事中です。

対岸にディズニー。

f:id:ABi-R:20220116180343j:image

富士山と羽田から上昇中の飛行機。
f:id:ABi-R:20220116180345j:image

水族館のドーム。こちらも1989年の竣工から僅か31年後の一昨年、ぶち壊して立て直すことが決まりました。26年に新しい水族館が開業予定です。
f:id:ABi-R:20220116180337j:image

オリンピックのカヌー会場。
f:id:ABi-R:20220116180331j:image

観客席は解体され、一般向けのカヌー・スラロームセンターとして生まれ変わる予定。
f:id:ABi-R:20220116180334j:image

この観客席は解体前提の仮設でしたけども。

f:id:ABi-R:20220116180340j:image

 

新砂大橋〜永代通りと辿り、門前仲町で曲がるべきところをうっかり直進したために新川〜月島を経由して目的地に到着しました。

f:id:ABi-R:20220116181629j:image

晴海ターミナルの周りはHARUMI FLAG、オリンピック/パラリンピックの選手村した。以前来た時は空き地でした。
f:id:ABi-R:20220116181624j:image

駐車禁止のパイロンに立て掛けていますが、閉園中で交通がないので、駐車場違反は見逃してください。
f:id:ABi-R:20220116181620j:image
f:id:ABi-R:20220116181626j:image

館内には入れません。外階段も歩けません。開いてたらお土産のひとつも買うところですが。
f:id:ABi-R:20220116181611j:image 

上階からはレインボーブリッジがよく見えるのですが、ここじゃちょっとね。
f:id:ABi-R:20220116181617j:image

1回も利用したことないのに別れを惜しむ私。

f:id:ABi-R:20220116181615j:plain

なんだか「兵どもが夢の跡」的なライドになりましたが。

今度対岸の豊洲から写真撮っておこう。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 8時40分
バイクタイム: 2時間03分03秒
停止時間: 55分10秒
距離: 55.20km
平均スピード: 26.91km/h
最高スピード: 48.33km/h
登り: 77m
降り: 75m
消費エネルギー: 1,427kcal
平均出力: 103w

 

出発が遅い分距離を詰めた結果、帰宅時刻は標準の11時半でした。

割と暖かかったので、タイツを自分的耐寒MaximumのCastelli Soprasso 2 wind BIBより1つ下げてSantini 365 LAVA BIBにしましたが、浦安も都心も10℃超え&ほぼ無風の晴天だったので、もう1つ下げてCastelli Velocissimo 3 BIBでも十分でしたね。

 

今日は、スギ花粉症はまだ始まりませんが、寒さによるハナ垂れ防止に新兵器、パールイズミのベンチレーションマスクを投入しました。

感染症対策としてはザル、花粉に対してもザルなので、まあ12月から1月に掛けてのライド/ランでしか使えないものをCOVID-19禍3年目に突入しようとする今更、1月も半ばの今更手配ですけども。いや買ったのは年末。

こういうアウトドア・アクティヴィティ用としては、DaLaCaってとこのを持ってますが、

フィルターを入れられるポケット構造が仇になり、インナーが鼻や口を塞いで息が苦しくなるため、高強度の運動や長時間の運動には向かないです。
で、パールイズミのマスクは快適でした。ハナが出るのを防止するにはもう少しウォーム系に振った方がいいのですが、モンベルの防寒マスク(モーターサイクル用)もナイキのネックゲイターも蒸れたり息苦しくなってダメだし、ResproもAIRINUMも装着性にそれぞれ難があるので、取り敢えず花粉対策が必要になるまではこれでいってみることにします。

あとはあまり感染リスクの高くない環境で働いているお友達は、ヨネックスのマスクを使ってます。

ところでこのパールイズミのマスク。Amazonのレビュー見ると結構酷いです。鬼畜御用達と言っても過言ではないのではないでしょうか。私がエリナムの使い方に言及したのが第3波前の20年10月でしたが、その辺りからは不織布マスクでないといけなくなっていたと思います。これを対人接触環境用に使っているというレビューが第3波以降も結構見られますが、ダメでしょう。多少甘く見ても第4波以降は「悪意」認定でいいと思います。

職場に行くときや電車乗るときや街に遊びに行くときは使ってはいけません。

 

しかし都内の自転車の無法ぶりは酷いです。信号を守っている自転車は私1人と言っても過言ではありませんでした。子供連れて信号無視とかね。あと江東区古石場保育園の周り。子供を乗せての逆走が当たり前。こいつら死にたいんだろうかと思いますが、自動車に乗る馬鹿は加害者になるであろうところ、自転車に乗る馬鹿は自分のせいで事故を起こして最悪他人様を人殺しにして「被害者」として死ぬのでタチが悪いです。

せめてもーちっと周辺で安全指導した方がいいんじゃないでしょうか、公立なんだからさ。

あとこの前も書きましたが、都内は左折専用レーンとか左折信号とか多過ぎます。左折信号のみ点灯中の左折専用レーンで停止している自転車は全く合法です。邪魔でも合法です。馬鹿げてますが合法です。こんな馬鹿げた交通規制はさっさと止めるべきですが。

あとハイエースと埼玉県のナンバーを付けたミニバンは幅寄せ率が高いです。都会の東京や千葉で下品な運転をするのはやめましょう。ディズニー立ち入り禁止も要検討じゃないかと思うくらい。

ポータブル電源BLUETTI EB70とソーラーパネルSP120の話

以前クラウドファンディングで購入したポータブル電源EB70。

liprofumodellarosa.hatenablog.com

買った話だけして放ったらかしていましたけども。

 

車載&非常時用にポータブル電源が欲しいなと思って500wh級の商品を物色していたら、それらと変わらない価格で700wh級の新商品が丁度クラファンのCampfireに出たので買ったぞ、ってのがこれ↓

とこれ↓

 

長寿命と安全性でAppleもEV用バッテリーとして注目するリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを搭載するEB70と、高変換効率を誇るSP120。あとポイントは、生産しているのはチャイナとはいえ日本メーカー(但し聞いたことない中小企業)ってところですね。

クラファンってくらいなので、心配はしつつも、応援の気持ちを持って購入。

 

Amazonのレビューでは気になるものが散見されますが、特に気になるものを公約数的に表現すると、

使っていないのにバッテリー残量がどんどん減っていく

という感じ。

 

私もこれに見舞われまして、

  • 日照時間の長い夏に半日充電していても殆ど残量が増えず、ノートパソコンへの給電でも翌日1日持たない
  • ACからフル充電しても、使わないで5日程置いたら空になる

ということで、山に行くときに使おうにも出発前には残量なし、旧車の移動時にこの容量を充電するのは遠慮したい、駐車中の太陽光発電もあまり期待できないということで結局車載することはなく、却って燃費悪いなと思いながらAC充電したEB70でノートパソコンやiPadに給電しつつ夏場の午後のバルコニー在宅勤務で使っていたと。

クラファンで安く買ったとはいえコストにさっぱり見合わない運用で、クラファン恐るべしと後悔していたわけですが。

 

初期のレビュー記事に

「エコモード」を設定するとACは自動OFFになる

というのはあったので、エコモードは設定していました。

でも減ります。

ACアダプターは容量が(&物理的な容量もですが)大きくて充電は速い一方、ファンの音がうるさくて夜寝ている間の充電は遠慮したいし、そもそもAC充電していたら環境にも財布にも優しくありません。

それで暫く放置していたのですが、この放電の速さは故障か不良の可能性あり、保証を受けられる期間中に対応しないといかんなあ、と思ってメーカーに問い合わせたら、

電源出力スイッチをONのままだと、インバータ等の内部回路が動作状態のため、電力を自己消費する。
EB70の場合は、AC出力とDC出力の両方をOFFにした場合、一か月以上放置しても残留電量が80%以上あるが、AC出力OFF/DC出力ONの場合、DC消耗は3~5Wのため約1週間で電量が無くなる。もしAC出力とDC出力の両方ONのままにすると1日で空になることがある。

とのことでした。

にゃんと、エコモードとは別に電源OFFってあったのか。

が、説明書のどっこにも書いてないんですよ、具に読んでも。電源の切り方。当時のレビュー記事にも書いてないです。最近のは読んでいないので知りません。

なので、メーカー問い合わせ時に電源OFFの方法を聞いたら、電源ボタン(AC側とDC側それぞれにあります)の長押しですと。

 

長押しっつーか、そもそもONとOFFはどうやって見分けるのよ?と思ったのですが(注1)、なんと、AC、DCそれぞれの電源ボタンには小さなインジケーターがありました。

f:id:ABi-R:20220113185435j:image

写真左のDCは電源OFF=インジケーターもOFF、右のACが電源ON=インジケーターもONです。そして確かに長押しするとインジケーターは消えます。

見えますか?私は説明を受けて理解するまで見えませんでした。LED特有の指向性の強さによって見え難いのでなく、小さ過ぎて暗いのだと思います。電力消費には限りなく影響がないと思います。

 

以後は急速放電現象はなくなりました。

 

ということで、ホントの故障・不良でない限り、放電/消耗問題はまずこれで解消するんじゃないでしょうか。

というか、ちゃんと説明書に書いて欲しいぞ。説明書に書いてくれれば、或いは公式サイト(https://www.bluetti.jpですが、「よくある質問」等にも記述なし)やAmazonやCampfireやらでその辺説明してくれてれば、私みたいに悩む人は激減し、ネガティヴなレビューを書く人も大幅減すると思います。

この辺が中小企業なんでしょうけども。。。

 

脚の故障でトレランは行っておらず、調達した電気毛布も活躍の機会が巡ってきませんが、持ち出せる状況にはなったし、家の中ではチョコチョコ使っています。まあよかった。

 

もう1つ。ソーラーパネルのSP120。GPZ400Rのバッテリー上がりを抑えるために繋ぎっぱなしにしている小型ソーラーパネル、トレッキング等に持ち歩いてiPhoneに充電できるもっと小型のソーラーパネルはありますが、このサイズで比較できるものを持っていないので、主観的な話になりますけども。はじめ何時間当てても大して充電されなかったわけですが(答は↑)。

  • この季節でも40w前後発電します
  • 方位角・仰角を調整すれば60wかもっといきそうですが、面倒臭いのでそこまではしません
  • 方位角・仰角は結構シビアです。ちょっとズラしただけで40wから20wに落ちます

f:id:ABi-R:20220113233143j:image

 

条件がよければEB70を7時間(だったかな?)でフル充電できるそうですが、上述のように発電条件は結構シビアで、冬のバルコニーは日が当たる時間が短いので、3日間で9時間くらい充電しても半分くらいですかね。

まあでもパネルの評判はよいようなので、使い方次第なんでしょう。

 

ということで午前中にはストレッチがてらにパネルの移動をしつつ太陽光充電する今日この頃。

 

シビアな発電条件を考えると赤道儀(注2)を使って自動追尾させたらいいと思うのですが、東北工業大学(注3)の実験とか大型製品とかは見掛けるものの、バルコニーに置けるレベルの製品はないようです。まあ自動追尾によって増加する発電量が赤道儀をドライヴするための消費量に負けるかもしれないし、多少有利でも設備投資に見合う差にならなかったら商品としては成り立たない訳ですが。

 

BLUETTIのEB70、いつまでか知りませんがAmazonでは現在14,820円引き63,980円のタイムセール中です。(色はグレーしか選べない模様。)

SP120とのセット販売では109,800円(10,000円OFFクーポンあり)だそうです。

まあ上述トラブルを解消さえしてしまえば、スペック的には競合より良いようなので、お勧めできるのではないでしょうか。元々出力系統は多くて種類も豊富だし、主力の容量は下級機EB55の500〜550whでしょうが、700wh級の方が余裕があるし。

 

注1:上のライトボタンを含めて3つの電源ボタンのどれかを押すとディスプレイに残量は表示される。が、ACかDCの電源ボタンを押すと無用な放電を齎す。電源ボタンを押さないと給電しないので、少なくとも電源ONの操作は分かる。

注2:私、自動追尾機能のあるMEADEのマクストフカセグレン式天体望遠鏡を持っているのだが、架台は経緯台赤道儀は持ってない。

注3:隣県出身の私、東北大学に進学したお友達は何人もいるが、ここに行った人の話は聞いたことなく、同じ八木山にあるとは知らなかった。まあワタシ文系だったので。

2022 First zwift

三連休です。

正月明け成人の日三連休は、恒例の箱根トレイルランを今年も回避し、5年連続非実施になりました。これで11年中非実施年数が実施年数を上回りました。今年の言い訳は、先週の雪と脚の不調です。

今年も見逃した、この3連休までの限定箱根駅伝紅白ポール。

f:id:ABi-R:20220110211139j:image

箱根を走るのに飽きて足が遠のいてるというのもありますが、安価で定宿にしていた宿泊施設が無くなったってのも大きいかもしれません。小涌園エリアにはB&Bパンシオン箱根ってのがあって、1泊3,000円くらいで泊まれました。あの箱根で。設備はよくないですよ。そもそも小涌園の女子寮だったそうで、洗面所、トイレ、お風呂全部共用。狭い部屋にはベッドの他にはエアコンと小さな冷蔵庫と地上波しか入らない小さな液晶テレビと窓下にカウンターがあるだけ。確かWi-Fiもなくてあまり電波の入りも良くない。そして空調が弱いのか冬の館内は寒い。特にトイレは寒い。温泉は施設内源泉掛け流し大浴場、時々ユネッサンまで降りて森の湯、夕食はユネッサンのイタリアン「アンティパスタ」(閉店して現在はバイキングか何かになった模様)、朝はコーヒーとりんごジュースとパンだけだけど食べ放題(小涌園の朝食で出す菓子パンで普通に美味しいです)。あとは寝るだけ。嫁へのサービスとしては絶対に連れていきませんが、トレラン行ってただ寝る場所が欲しい者にはこの上ない施設でした。が、私が使い始めた頃はバックパッカーの外国人は多かったけど静かでよかったのですが、後半はミニバンでやってくる日本人下層家族連れと中国人団体が大挙泊まるようになりまして。廊下で騒いでうるさいし、洗面所汚すし、行儀悪いし、朝食も私みたいなソロのちょっとフライングは前からあったのですが、大勢でフライングが来るようになって定刻からしか提供されなくなったため乗れるバスが遅くなりと不便になっていって、その後閉鎖されました。1年後再開業予定の小涌園本体と違って今後の計画が公表されていませんが、業容拡大に伴って再び社員寮になったらしいです。民泊シェアハウスも増えましたが、パンシオン箱根(私の利用歴前半)には敵いません。

 

日曜日以降は自転車乗れそうでしたが、起床を少し遅らせた月曜日の曇天に外出るのが億劫になったので、Zwiftにしました。

本日は“Makuri islands”のnew world 「ニュー京」“NEOKYO”を走ります。Modern Tokyoをモデルにして11月19日にリリースされたニューマップ、11月23日に走っていたのですが、アップする時間がなくて放置していました。

 

以来1ヶ月半空きましたが、未制覇ルートを3本。

 

まずは“Temples and Towers”、33.0km、+319m。

手元にはゴルゴ13 203巻。

何気に走っていたらヒルクライムというかビルクライム。

f:id:ABi-R:20220110174315p:image

更に漫画を読み進めていたら、いつの間にかYumeziエリアに入っていました。
f:id:ABi-R:20220110174332p:image

3つ目のKOMをこなして更に進むと、

f:id:ABi-R:20220110174144p:image

トンネルを潜ってNEOKYOへ。ああ、そうだったのか。
f:id:ABi-R:20220110174322p:image

33.3km、1時間2分、+322m、639kcal、178w。

f:id:ABi-R:20220110215328p:image

そこそこ強め。

 

続いては一番短い“Sleepless City”、9.6km、+42m。

招き猫。他に空を泳ぐコイとかタコとかありますが。
f:id:ABi-R:20220110174256p:image

Yumeziとは別のお城。
f:id:ABi-R:20220110174210p:image

スタート地点にzwift。
f:id:ABi-R:20220110174152p:image
9.7km、20分、+43m、128kcal、112w。

f:id:ABi-R:20220110215341p:image

軽く流し。

 

お昼を挟んで、“Sprinter's Playground”、12.4km、+67m。

空中駅。
f:id:ABi-R:20220110174239p:image

謎のマーケン、ラドロンsystemが並んだ区間
f:id:ABi-R:20220110174200p:image

上質なお茶www
f:id:ABi-R:20220110174248p:image
ハーバーにはベイブリッジ/レインボーブリッジ的な橋がありますが、渡れるようになる日は来るのでしょうか。
f:id:ABi-R:20220110174225p:image

標識を上手く捉えたの図。
f:id:ABi-R:20220110174217p:image

既にコースは完走しているのですが、手動でROOFTOP KOMに上がり、滝の見えるガラス路面区間を通過中。
f:id:ABi-R:20220110174305p:image

登り切って下降中。このKOM、手動で入ると、バグではないのかもしれませんが、無限に周回する仕様のようです。手動で抜けました。f:id:ABi-R:20220110174232p:image

34.6km、1時間9分、+264m、528kcal、133w。

f:id:ABi-R:20220110215354p:image

3回ライドで77.6km、2時間半、1,295kcal。正月以来のサボりっぷりからすると、もう少しやっときたかったですが、ヴァーチャルだとお尻も痛くなるのでこの辺が限度ですね。

 

さて今日は、iPad mini6での初zwiftでした。

iPad mini4ではBluetooth接続が切れまくり、ストレスで使い物になりませんでしたが、mini6は1回も切れませんでした。これで大きな画面でzwiftやりたいときにはiPadを選択できるようになりましたね。夏の大汗かく時にどうかという点は季節的に試すことはできませんが。ただ、電源ボタンとボリュームボタンが同じサイドにあってスクショが撮り辛いです。電源ボタンの幅が広くて置き方・持ち方によって指紋認証の精度が出ないし。この電源ボタンは(私としては)ダメですね。

あとイヤホンWF-1000XM。iPhone 13miniで音楽掛けてましたが、2時間半の間に3回接続が切れました。やっぱり安定しませんね。

 

2022年、未だトレーニングに本気を出していません。

 

痛恨❗️庭駆け回る系バカがこたつで丸くなる 今週はラン1回

1月6日木曜日は予報に反した大雪となり、積雪は都心で10cm、この辺も新浦安駅NHKの中継の舞台になりましたが8〜10cmというところでしょうか。

外出して駅を通った嫁は20cm積もったと主張していますが、慣れていない人にありがちなバイアスで凡そ2倍に見えたようです。ベランダの手摺の積雪も、約5cmだったものを10cmあると主張してたし。

 

台風やら大雨が来るとランニングに出る私、冬に実家に帰っている時は喜び勇んで雪の上を走っているわけですが。

木曜日は忙しくてそれどころではなく、迎えた7日金曜日の朝。

 

・・・布団から出るのが面倒くさくて、ゆっくり起きして普通に在宅勤務を始めました。

 

ああ、雪上ランニングの楽しみが・・・。

忙しくて朝ランニングどころかクリニック行くのも見送り、外に出ませんでした。

 

更に開けた8日土曜日。

気温の高い首都圏、最早雪など期待できない一方、日陰に凍結が残っている恐れもあってSK Pininfarina Disk RIDEを見送り。幾つか用事があって出ないといけないので、ランニング装備で外に出ました。

遊歩道の雪の状態がさっぱり分からないのと、凍結しているであろうシンボルロード等人通りの多い歩道の日陰部分はVibramソールとはいえロード用のNewbalance MR10は難しいかと思われたので、足元はDYNAFIT SKY PROにしました。

f:id:ABi-R:20220110121251j:image

 

新浦安駅から美浜地区を遠巻きして三番瀬沿い緑道〜日の出海岸沿い緑道をランニング。シンボルロードは予想通り浦安駅方面に向かって左側は氷結、緑道の一部は氷(ごく一部には雪)が点在しましたが、あとはほぼ全線ドライでした。

f:id:ABi-R:20220110121238j:image

上の雪が残っているのは専ら日当たりの問題です。気温の高い首都圏で降雪から日が経っても雪が残るのは、人通りが多いシンボルロードが典型で、踏み固めると氷結して溶け難くなるところです。

これは車道も同じでして、車道は広く、建物から離れて日陰が少ないので基本的に雪は溶け易いのですが、積もる雪を踏み固めて氷にすると、表面積が小さくなるため、溶け難くなります。

雪国の出身の私からすると雪の度にパニックになっている首都圏の様子は滑稽ですが、スタッドレスタイヤでも走り難い湿雪が降ると予想されるなか、雪道を走る運転技術(注1)もないのに夏タイヤで乗り出し、高い気温のお陰で放っとけばさっと溶ける雪をわざわざ踏み固めて氷にするわ、事故は起こすわ、スタックして道路を塞ぐわ、その特攻精神は驚くべきものがあります。

木曜日の状況で運転とか、私はしません。物流のトラックとかまあ仕方がない車もいますが、走ること自体が迷惑になることを理解しないとね。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 15時11分
ランタイム: 39分08秒
停止時間: 9分28秒
距離: 8.31km
平均ペース: 4:43/km
最高ペース: 4:20/km
登り: 0m
降り: 0m
消費エネルギー: 500kcal

 

いやぁ、速かったな。

雪や氷があろうともいつもと同じく矢のように真っ直ぐ走る私、点在とはいえ雪や氷がある以上足元はいつもより悪いのですが、積雪や雪国の氷結路とは違い、気持ちは同じでも1分/km近く速かったですね。

 

まあ走る気持ちよさは断然落ちますが。

 

田舎行くとそもそも人が少ない上に、その少ない人もジジババばっかりのなので、走っている人なんかいません。どうだろう、私以外には、隣村から山を越えて毎日走ってくる私より15歳くらい歳上の元消防署員さん1人きりしか見たことありません。何度帰省しても。実家から半径5マイル以内にはこの方1人しかいないのではないかしら。

周りに誰もいないランニングは快適です。人為的な障害はありません。極めて快適です。

翻ってここは、人の流れを無視して逆行して来る者がいる。足元(の氷)を気にするのに自分の曲がった進路が他者の通行を妨げていることは気にしない者がいる。擦れ違いざまに肘を出してぶつけてくる者がいる。リードなしで犬を散歩させている者がいる(犬がいきなり横切ってきたので引っ掛かると思ったぞ)。リードを使えば3人横並び分の幅をとって歩く者がいる。

まず周りを見て、他人様を害しないとこまで引いてもらいたいよね。初めから引いている私と対立するって、どうしてこんな傲慢なんだろうかと思います。

 

注1:著しくμが低い路面での上手い下手というのは、コンディションを正確に掴む能力だと思います。

 

 

赤湯温泉御殿守経由で帰宅

1月4日〜5日は、年末年始に有給休暇を2日付けて引き続き田舎に滞在。

 

南陽市は赤湯温泉にやって来ました。

赤湯温泉には、共同浴場4軒(先日の投稿後に以前の投稿を見直したら「3軒」と書いていましたが)、旅館が14軒あります。

その「以前」でも言及しましたが、No.1が上杉家赤湯御殿以来の歴史を誇る「御殿守」です。他が高級化して客単価上げようが関係ありません。パレスやハイアットやマンダリンの方が高級でも「東京の高級ホテルといえば帝国やオークラ」ってのと同じです。

その御殿守、私は以前出張で何度も泊まっているのですが、嫁は2年前に日帰り湯に入っただけ、母も父の諸会合での利用先が他所だったこともあって何十年前に一度泊まったきりということなので、今回の帰省時のターゲットは御殿守にしました。

f:id:ABi-R:20220105153351j:image

チェックイン時は吹雪、これは翌日のチェックアウト時。

 

ロビーにはマスクのトトロがいたのですが、これは浴室の前、マスクのかねたん。

f:id:ABi-R:20220105152405j:image

 

予約した部屋は、東館3階、二間続きの特別室のうちベッドルームを備えた「椿」。

f:id:ABi-R:20220105152544j:image

マッサージチェアがあり、早速嫁が世話になっていましたけども。
f:id:ABi-R:20220105152540j:image

室内廊下に給湯カウンターがあったり、

f:id:ABi-R:20220105152840j:image

バリアフリー仕様の広い洗面所や浴室やトイレがあります。
f:id:ABi-R:20220105152843j:image

 

早速お風呂に入った後に夕食。夕食会場は個室です。

f:id:ABi-R:20220105154237j:image

米沢牛ステーキ。
f:id:ABi-R:20220105154257j:image

ご飯は山形産つや姫

デザートはラ・フランスのムースでした。
f:id:ABi-R:20220105154254j:image

外は雪が降り続いています。

f:id:ABi-R:20220105154248j:plain



食後に落ち着いてからまた入浴しました。1日目の男湯は「東湯」です。

なんでトトロなのかというと、宮崎駿さんが以前泊まって書いていったのだそうで。
f:id:ABi-R:20220105154251j:image

但しここは大正〜全然昭和的なものが残ってはいないので、千と千尋の舞台とかではありません。

露天の原石風呂へは積雪の階段を登り、雪でしな垂れた竹のアーチを潜ります。夕食前に入った際は突破しましたが、更に積雪を増した夕食後は足跡を付けただけで止めました。
f:id:ABi-R:20220105154300j:image

この原石風呂はぬるく、冬季に頑張って入る必要ないので。

泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉です。湯の花は浮きますが、硫黄臭は強くなく、舐めると少ししょっぱいお湯です。
f:id:ABi-R:20220105154303j:image

西湯と東湯が夜中男女入れ替わりで全10個、貸切を合わせると11個の浴槽があり、源泉掛け流し主義の私は内湯と露天岩風呂には基本入らず、お勧めは、東湯の大石風呂「龍神の湯」と源泉枡風呂、西湯の大石風呂「不忘の湯」、青森ヒバ丸太風呂と源泉樽風呂です。東湯の原石風呂は上述の通り大概ぬるいのでお勧めから除外。

熱湯地獄の共同浴場と違って熱くて入れない湯ではないので、長湯できます。

まあ地元では、赤湯温泉のお湯はよく温まるのだが冷めるのも早いと言われてはいます。

 

翌朝は晴れました。

f:id:ABi-R:20220105154306j:plain


朝食は芋煮とか、
f:id:ABi-R:20220105154234j:image

「かてもの(糧物)」とか。
f:id:ABi-R:20220105154240j:image

かてものってのは、貧乏で名高い米沢藩が山野から探しに探した食べられる物の総称です。正直、食べて「美味しー💗」というものはあんまりありません。

県外からの観光客は珍しいと思うでしょうが、地元出身の我々にはウケません。

 

朝食前も入りましたが、朝食後も入浴。今度は西湯です。母や嫁によると女湯ではまずないようですが、男湯は無人の時間帯がよくあります。
f:id:ABi-R:20220105154245j:image

大石風呂「不忘の湯」、青森ヒバ丸太風呂の上はオープンエアなので、気持ちがいいです。因みに頭に積もる程の雪の中で露天風呂に入ると楽しいですよ。

 

入浴後は館内を散策してから部屋に戻りました。

f:id:ABi-R:20220105154309j:image

この旅館は清掃が行き届き、清潔感あって気持ちいいです。
f:id:ABi-R:20220105154243j:image

チェックアウトタイムになりました。室内にあった寅年マスコットに別れを告げて退出します。
f:id:ABi-R:20220105154231j:image

 

他にも談話室(ケーキ食べ放題)、民話の部屋(ラムネ飲み放題)、資料館「時の倉」、甲冑の倉(コロナ対策だと思いますが生憎試着=コスプレはできなくなっていました)、季節的にはノーサンキューなので今回は行っていませんが中庭、中庭内の横穴式井戸「龍穴洞」、屋上の「花見の足湯」、ロビーには地元ワインのテスティングなど色々楽しいものがあります。

Wi-Fi完備、全館内で利用できます。新しい特別室だけか全館か分かりませんが、室内のコンセントにはUSBが2口、全部で6口かな、あり、ACアダプターなしで充電できます(2口合計2Aなので、iPadには若干厳しい)。

 

ふう、ゆったりできました。

ありがとうございました。

 

その後赤湯駅でなく、米沢駅でもなく、所用があったので山形駅からつばさに乗って帰京しました。

晴れの山形。

f:id:ABi-R:20220105230042j:image

雪の米沢。
f:id:ABi-R:20220105230045j:image

これが福島では積雪が10cmになり、一寝入りして宇都宮で目覚めたら雪は跡形もありませんでした。

まさに夢のような帰省を終えて、明日から仕事です。

 

1つ追記。

つばさ号の車内販売でお弁当の販売が無くなっていまして。山形新幹線といえば米沢牛のお弁当の筈なのに、入手不能、昼食抜きになりました。山形駅では冷蔵モノ売っていましたが、当然に米沢駅から積んだものを買うつもりだったので。

ワゴン覗いたら、これも米沢の定番「峠の力餅」も入ってこなかったし、東北新幹線の定番柏屋の薄皮饅頭も扱っていなかったし、温かい飲み物を聞いたらペットのお茶しかなかったし。販売員さんの負担は軽くなったでしょうが、これは売上激減ではないでしょうか。東北新幹線やまびこの方は車内販売自体廃止されているようですが、山形も秒読みじゃないかしら。寂しいですね。