甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

昨日のライド 渡良瀬遊水地まで初200km

前週末来の休日のアクティヴィティは、19日日曜日に23km走ってお茶を濁しただけ。お茶を濁すと言っても、この距離はワタシ的には平地限界の長距離ではありますが。24日金曜日の朝は12km走りましたが、25日も自宅内で停滞していました。サボり過ぎですね。

 

本日は一念発起して、SK Pininfarina Diskでロングライドすることにしました。

 

渡良瀬遊水地

https://watarase.or.jp

 

昨年5月のGWに行って、その際の170kmが自己最長なのですが、同じく本日も緊急事態宣言下、対人接触を回避し、現地の経済に何ら貢献しない複数県越境します。

気温は昨年が23℃晴天、本日も同等22℃曇天の適温予報(浦安市の場合)で、復路5m/sの向かい風に見舞われた去年に対し、本日は終始2〜3m/sの北風らしいので、前半で脚を削られたら拙いですが、折り返しさえすれば追い風というのは気楽ではあります。

 

よし、サボり分をリカバリーするぞ❗️

とやる気を出して、前日同様の曇天の下、6時11分スタートしました。

 

旧江戸川から江戸川閘門に上がるスロープが再解放され、斜度も緩くなったと往路喜びました。

f:id:ABi-R:20210927221002j:plain

が、復路では工事中で閉鎖されていました。今のところ、「朝は通れる」感じですね。

 

1時間経過し、塩熱サプリ休憩をしたのは、今年1月末に231年の歴史を閉じた柴又「川甚」の前でした。

f:id:ABi-R:20210926221439j:image

この辺りの「重要文化的景観」を保全するため、葛飾区が取得し、展示施設にするそうです。でも築60年の建物にはさほど魅力を感じず、もっと新しい新館共々文化的景観な印象はありません。しかも展示施設にするのは新館だけで、本館は解体するそうです。

川甚の周りって、帝釈天以外は他所と一緒、マンションと狭い安普請の建売住宅(注1)なので、文化的景観なんてないと思うのですが。都市計画のないカオスと低利用こそ日本文化だと言えばそうなんですけども。

 

情報・防災センターごかに到着しました。
f:id:ABi-R:20210926221450j:image

旧江戸川経由ではR357経由より10km程長く、河口から約60kmのここまでは自宅から約70kmです。弱い向い風も、女性を含むグループに追い付かれて結構真面目に逃げたりしたので、割とハイペースになりました。多分私なんかよりも遥かにエキスパートな皆さんでしょうが、「男は女性を守るために強くあらねばならない」という古臭い考えの私は、女性に抜かれてはいけないので頑張ります。まー梶原悠未さんにも杉浦佳子さんにも、私と同じブルーのSK Pininfarina乗りの橋本聖子レジェンドにも、勝てる気は全くしませんが。

情報・防災ステーションは、COVID-19感染拡大の影響で、営業日が減少しています。営業開始時刻30分以上前に着いた往路では常時オープンのトイレを借りましたが、復路営業開始時刻後に寄った際も開いていなかったので、給水は他所でしました。

 

なお、この情報・防災ステーションのほんの1km程手前の区間が、サイクリングロード工事通行止めです。

f:id:ABi-R:20210927215851j:plain

画面左のスロープが超急です。短距離なので復路で油断して39/19で登ったら、立ち漕ぎでやっと登り切りました。しっかりシフトダウンしてアプローチしましょう。

 

利根川サイクリングロードに入って間もなく、キティちゃんの単管バリケードに遭遇しました。

f:id:ABi-R:20210927220404j:plain

キティちゃんは初めて見たな。

 

新R125利根川橋は渡河がし難いので、旧R4新利根川橋で右岸に渡り、暫く進んで自動的に渡良瀬川に入りました。
f:id:ABi-R:20210926221456j:image

すると間も無く雨が降り出しました。やっぱり栃木県は雨なのか。。。(古河市茨城県ですけども。)

 

雨を嫌ったか単に移動か、複数のロードバイクグループと擦れ違って遊水地入口につきました。
f:id:ABi-R:20210926221453j:image

南ブロック。写真では分かりませんが、雨です。
f:id:ABi-R:20210926221459j:image

東線から中の島に渡り、北線から北ブロックを回って遂に栃木県に入りました。

ここは群馬県板倉町か栃木県栃木市です。
f:id:ABi-R:20210926221433j:image

雨足が強まり、屋根の下は軒並み自転車乗りが雨宿りしているような状況下、タイヤが捲き上げる水がレッグカバーを伝ってシューズに入り、すっかり足が濡れました。SK Pininfarina Disk乗ってこんなまともに雨に当たったのは初めてでした。まあ私は雨宿りよりもさっさと帰る方を選択し、脚を止めることはありませんでしたが。

 

これでワンデイ千葉東京埼玉茨城栃木群馬の1都5県を股に掛けました。対人接触皆無です。まあ本日のアクティヴィティで感染することはないでしょう。

 

雨は、利根川に入ると間も無く止みました。やはり「栃木県から離れたら止んだ」と言っていいのでしょうか。次に雨に当たったのは帰宅寸前。同じくどんよりだった前日は降水確率0-20%、本日も前夜時点の予報では低かったと思うのですが、帰宅後の時間予報では13-14時に☂️マークが出て確率も50%に上がってました。

まあずっと曇っていたので、山行ったらもっと楽しくなかったでしょうから、バイクにしてよかったなと。また富士山に雪が降って、再訪が怪しくなりましたけども。

 

復路上空を飛ぶグライダー。

f:id:ABi-R:20210926221444p:image

みさとの風ひろば前のSCが解体中でした。
f:id:ABi-R:20210926221436j:image

 

2週間後の土曜日は、「柴又100k」のため通行に支障が出そうなので、江戸サイは回避するか左岸を通行しましょう。
f:id:ABi-R:20210926221441j:image

左岸の様子は、河口付近と50km以遠しか通ったことないので大半知りませんが、荒川の左岸みたいだったらイヤです。ライド自体止めます。

自転車の100kmも大概ですが、脚で100kmはそんなレベルじゃありません。(多分。)健康に悪いと思います。やる人は凄いなと感心します。

tokyo100k.jp

 

浦安市内に入ってからは流石に疲れてアヴェレージ30km/hを切ることが増えましたが、本日は気合勝ちでしたな。

最短経路で帰ると折角見えた200kmに届かないので、ディズニー外周を1周足し、無事200kmを完走しました。

 

【本日の補給】

  • 塩熱サプリ ×3
  • 小さなようかん ×4
  • 水 1,500ml
  • キリン Black Met's 350ml

鉄鋼団地内は福利厚生自販機が沢山あるので、100円で大概のブランドのドリンクが手に入ります。経路によって手に入り難いものもありますが。ということで、本日の現金支出は100円でした。あとは情報・防災ステーションごがで水が手に入らなかったので、関宿城で給水すればよかったな。みさとの風ひろばの水は格別に不味いです。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 6時11分
バイクタイム: 7時間06分34秒
停止時間: 43分21秒
距離: 202.41km
平均スピード: 28.47km/h
最高スピード: 41.98km/h
登り: 42m
降り: 43m
カロリー: 5,565kcal
平均出力 : 124w

 

注1:お住まいの方には大変失礼ではありますが、私はパワービルダーの分譲販売する小規模建売住宅は土地を細分化して利用価値を下げるものだと確信しており、住宅用土地/戸建ての最低土地面積を500㎡(まだ狭いけど)にし、買えない貧乏人(私もだ❗️)は集合住宅に住めばいいと思っている。

 

本日は元住吉にお出掛け

本日は遠路元住吉に行ってました。

電車で行って下車したのは、横浜から浦安に引っ越して以来初めてじゃないかしら。自転車、オートバイ、自動車で木月の交差点を通ったことは何度もあるのですが。

 

経路上の葛西臨海公園です。オリンピック・カヌー会場のスタンドは既に撤去されていました。

f:id:ABi-R:20210923224554j:image

お金を掛けないオリンピック運営ということだったので、遺産を残さないことが大事な訳ですけども。

 

元住吉は結構遠いです。以前あった日比谷線直通電車がなくなり、浦安からは最低でも2回乗り換えないと行けなくなったのが、一層遠く感じさせます。元東横線沿線住民としては、日比谷線直通を廃止して池袋・埼玉方面に直通するのは別に嬉しくもないと思うのですが。あっちから横浜、中華街方面に遊びに行く人には嬉しいでしょう。

近くに住んでいた時代に殆ど毎日横を通った(←途中下車ウォーキングの経路)元住吉駅は、当時は地上ホーム・地下改札の低い駅でしたが、引っ越した後に激しく改修され、ホームは高ーい2階、改札は高ーい3階に移動しました。

でも改札も地上出口も場所は当時と変わらず1箇所で、変わったのは、以前は横浜寄り最先端だったのに現在は渋谷寄り先端になった点。駅がまる1つ分移動してたんですな。

 

目的地は、川崎市国際交流センター。

用件は、嫁の友人が運営に関与している「川崎市・中国瀋陽市友好都市提携40周年記念コンサート」でした。

www.kian.or.jp

瀋陽」ってどこだっけ?ああ「奉天」のことね?とかいう私は漢人には仲良くしてもらえないでしょうが、遼寧省は元々満州人の土地であり、歴史的には「奉天」名は中華民国由来の「瀋陽」より300年くらい古いのです。

 

川崎市はこの瀋陽市と姉妹都市で、それが今年40周年ということで、記念コンサートです。

出演者は、昭和音楽大学に留学中の音楽家、高翔麟(こうしょうりん)さんに張耀元(ちょうようげん)さん、あと東京交響楽団のアンサンブルメンバー4人。

1人でピアノと電子音響のアンサンブル曲を作曲・演奏した高さんが面白かったですね。前衛音楽の程度がエニド'Enid'っぽくて、私には丁度よかったです。

 

さて、元住吉と言えば、ブレーメン通りです。

f:id:ABi-R:20210923224356j:image

駅前のシンボル、小山文具店改め小山ワールドビルの、ブレーメンの音楽隊レリーフ
f:id:ABi-R:20210923224401j:image

ブレーメン通り商店街振興組合の音楽隊はマスクしてます。
f:id:ABi-R:20210923224354j:image

元住吉のランドマーク、「ねこほこ」(©︎株式会社小山グローバルズ)と巨大猫。
f:id:ABi-R:20210923224406j:image

駅の改札階に上がると、巨大猫の高さになります。

f:id:ABi-R:20210923224403j:image

 

でも休日の電車ってヤですね。出歩いている自分達も緩い一員かもしれませんが、やっぱり通勤電車と違って会話している人が多いし、周りを見ていると未だにウレタンマスクがいるし。(記憶への残り方だとは思いますが、女性より男性、若い人より中高年が目立ちます。)

Apple秋の陣とか

既に旧聞ですが、Apple秋の陣が始まりまして、第一弾。

 

iPhone 13 mini

www.apple.com

結構ガッカリしました。予想では確かに非搭載が優勢にはなっていましたが、このタイミングでもTouch IDを搭載してこないとは、やっぱりアメリカに居るとマスク掛けの日常はリアリティがないのでしょうか。それなりに高くても買うユーザーが多いんだから、Face/Touch両方載せるコストを懸念しているとも思えませんが、或いはオンスクリーンのTouch IDに満足いく性能が出ないのでしょうか。

iPhone、薄らぐ革新性

www.nikkei.com

とは言え私が気に入らないのは、もう全く解消する気がないことが明らかな醜いカメラの出っ張りと、Touch IDが追加されなかったぐらいなもん。あとはもう1回待てばノッチが消える見込みなことぐらいですか。eSIMはデュアルになったし、512GBが出たし、5シリーズのようなサイドが立った12以降のデザインは6シリーズ以降(初代SEを除く)では1番いいと思うし、転送速度よりも単体防水性能の方が大事なのでLightningでいいし。そもそもマスク以前にサングラスとグローブを装備中のバイクライドやトレランでは、Apple Watch持たない限り結局はパスコードを入れる以外のロック解除の方法はないですしね。

Xからminiに移行したい者としては、来年の14では愈々mini消滅が濃厚なようなので、店頭でカラーを見比べられる頃に多少魅力的な機種変更プランが出ることを期待します。

 

iPad mini6

www.apple.com

スペック、ストレージ容量的に厳しいmini4ユーザーとしては、買い一択ですね。ホワイトフェース・金色が無くなるのだけ残念。Apple Pencil2にも対応したし。mini4より0.2mm厚くなって且つカメラレンズが出っ張るのくらいですかね、引っ掛かるのは。あとはTouch IDの場所が電源ボタンって、そもそも頂部に触らないのでは。横向きに持つ私には左人差し指のポジションですが、カーナビとして使うときにはRAMマウントのホルダーにボタンが隠れて押せないかもしれないです。

発表日にApple Store(web)でオーダー入れようとしたら通りませんでした。注文殺到ってやつでしょうか。人気あるようだし。

まあそんな急いでいる訳ではないので、欲しいカラーが見つからなかった実機を見て、相対的に気に入るカラーをオーダーしよう。その頃には保護ケースも出揃うだろうし。

 

MacBook Pro #16 2021

早く出てくれ‼️‼️

私が一番待ち望んでいるのはこれです。

大分古くなった私のLATE2013は、1TB SSDが一杯一杯で母艦機能に支障を来し、1回交換しているバッテリーも膨れて筐体が平らじゃなくなっています。

でもパソコンって、買う度に値段が上がるんですけども。。。今のも50万近くしたけど、次期モデルの狙いのセン、トップモデルでメモリ64GB/ストレージ4TB SSDは現行モデルでも50万円以上します。。。。

 

もう1回、池袋のあの事件

実刑確定だそうで。

www3.nhk.or.jp

正直言って、被告側が控訴しないのは予想外でした。これが反省する気になったのか、観念したのか、所期の目的であろう収監回避の見通しが立ったからかは分かりませんが。この飯塚受刑者の反省の言葉って、支援者を通じてしか聞こえてこないのが残念です。別に刑事被告人には記者会見をする義務なんてないので、法廷外で肉声を聞くチャンスはそもそもないのですが、ご遺族や被害者に対しての言葉がないってのがなんとも。

 

もう1回、不肖の娘

フィアンセが帰国するそうで。

www.asahi.com

宮内庁がお膳立てして2人で会見なんかやったって、ガス抜きにもならず一層反発を受けそうな運営になること請け合いなんですけども。皇室に対する国民の支持を貶めようという陰謀があるのでしょうか。

内親王の境遇は、妹内親王殿下の言葉によれば「籠の鳥」だそうです。

www.dailyshincho.jp

「日々の暮らしに汲々とする人たちが沢山居るのに贅沢三昧してる奴が我儘言うな」みたいな反発が多いように感じますが、経済的な不自由はなくともそんなに贅沢はしていないんじゃないの?という話は横に置いて、こうした身分に生まれることの不遇ってあると思います確かに。中の人からしたら「誰かに代わってもらいたい」と当たり前に思うくらいに大きく。

でも私は、全く同情しません。

人間出自は変えられません。そうした星の下に生まれたことで甘んじて受け入れなければならない不自由の1つが、婚姻だと思います。皇族が自由に結婚する権利なんて、貧しい人の強盗殺人をする権利と同じ、ありゃしません。

草むらに名も知れず咲く花でなく薔薇の定めに生まれた者なのだから、薔薇の定めには殉じなければならないと思います。

バカ言うのは「ベルサイユのばら」見てからにしろ、って感じですね。

 

今週前半のアクティヴィティ

9月21日火曜日

大仕事を1つ片付け、午後の連続会議をこなして、定時後間もなく業務が切れたので、夕方明るいうちにランニングをスタートしました。

 

この日は初めから鉄鋼団地入口までの往復コースとする意図でした。日没が迫った時間帯はとりわけ犬を連れている人が多く、あまり気持ち良く走れる環境ではありませんけども。

 

本日は大潮です。満潮約20分後の境川河口。

f:id:ABi-R:20210921200514j:image

まだ月は昇らず。

 

折り返して海岸に出たら、中秋の名月が昇っていました。

f:id:ABi-R:20210921200508j:image

これは月の出後約30分後の姿です。

 

一昨日の20km over走の効果で脚が軽く、中盤からは自然にフォアフットになり、勝手にペースアップしました。終盤は意識して更にペースアップし、スプリット4:20/km前後でラスト2kmを締めました。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 17時39分
ランタイム: 1時間03分07秒
停止時間: 2分51秒
距離: 12.97km
平均ペース: 4:52/km
最高ペース: 4:01/km
登り: 0m
降り: 0m
消費エネルギー: 806kcal

 

夕食後は嫁のウォーキングに付き合って再度外へ。

この際食べた月見団子(はローソンに無かったので、フローズンフルーツ)が良くなかったのか、ハイペースのランニングが良くなかったのか、就寝時から心拍数がいつもより30ほど高い状態がずーっと続き、約12時間後の翌日お昼まで安静時心拍数が標準の50前後に戻りませんでした。うーん、初めてだ。おかしい。また出たら医者に行こう。

 

このため9月22日はランニングを自重、定例のショッピングは、徒歩で近くのセブンイレブンに行くことで代用しました。心拍が安定化したのはこの頃ですが、動いたのが良かったのか偶々なのかも不明。こういうときは心拍計止まりのGarmin Vivo Sportでなく、心電図がとれるApple Watchが欲しくなりますね。

 

先週のアクティヴィティ ラン3回48km

帰省している間はさっぱりランニングしてませんで、バイクライド以外は嫁に付き合ってのウォーキング1回きりでした。

 

で帰宅後も、月曜、火曜、水曜と、エクササイズはなしで、月曜日に嫁に付き合ってウォーキング1回きり。折角朝涼しくなったのに、朝ランやる気は仲々ついてきませんね。

でも夜のウォーキングはいいです。時間帯次第で結構人が多いのには辟易しますが、虫の声が楽しいです。賑やかさでは実家に大分遅れをとりますが、賑やか過ぎて気に留めない実家よりも、虫の声に耳を傾ける気になりますね。あんまり知りませんが、コオロギ各種とマツムシとカネタタキと、偶に聞こえるキリギリスと、あとスズムシが野生で聴こえるのを知ったのは初めてでしたね。でも田舎に帰ると沢山聴こえるウマオイ(スイッチョン)がさっぱり聴こえませんけども。この辺にはいないのかしら。

 

ランニング1

9月16日木曜日、前日まで休暇のリカバリーで早く始めてランチタイムも削って遅く終わってに終始し、水曜日の買い物ランニングも省略していましたが、4日目にして漸く正常化しました。ランチタイム後に余裕ができたので、本日は出ました。

沖合に移動したもののまだ近くを掘っているらしい浚渫船。

f:id:ABi-R:20210919154220j:image

空が高くなって海の青さが増しましたね。

f:id:ABi-R:20210919200723j:image

日焼けを回避したいので、晴れるのはあまり嬉しくありませんが。25℃予報は外れだろうってくらい暑かったし。

 

日の出橋を高洲から明海に戻る最中、反対側の歩道を電動キックスケーターが走ってました。最近街によくいるという、違法なやつですね。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 13時22分
ランタイム: 1時間10分11秒
停止時間: 9分00秒
距離: 13.23km
平均ペース: 5:18/km
最高ペース: 4:31/km
登り: 0m
降り: 0m
消費エネルギー: 800kcal

 

終盤ペースアップしましたが、暑さと久し振りなのとで、ゆっくりランでした。

 

ランニング2

9月17日金曜日もランチブレイクを延長してランニングに出ました。

今日は鉄鋼団地入口までの12.6kmにします。

いい感じで曇っています

f:id:ABi-R:20210919202959j:image

幕張方面を見ていたのですが、護岸の工事は何だろう。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 13時33分
ランタイム: 1時間02分38秒
停止時間: 1分36秒
距離: 12.62km
平均ペース: 4:58/km
最高ペース: 4:19/km
登り: 0m
降り: 0m
消費エネルギー: 789kcal

 

前日久し振りのランでアキレス腱が張るので、スロースタートしましたが、そこそこで走れましました。結構風が強く、風を背負っているときは4:50/kmぐらいで行けた一方、風に向かっているときは5:20/kmぐらいでしたけども。

 

9月18日土曜日は、台風接近により雨がいい勢いだったので、走ろうと8時に起き出して準備を始めましたが、朝食が終わる頃には小止みになり、1時間後には止むとの予報。天気予報を見たら、7時頃が東京湾奥の雨のピークだったようで。

ガッカリして二度寝し、日中は何もせず、夜嫁とウォーキングしただけで終了。

zwiftやろうかとは思ったんですけどね。

 

ランニング3

9月19日日曜日、夜中に雨が降っていたので、車で遠出するのは止め、SK Pininfarina Diskに乗るのも止め、消極的選択で長めのランニングにしました。

運動公園の前を通ってディズニー外周なので、「第3回UTMP」と名付けてよかったのですが、運動公園で立ち止まらず、時計を止めず、草が茂ったトレイルの一部をスキップしたので、ただの長いランでした。

台風一過で空が青いです。

f:id:ABi-R:20210919210035j:image

富士山と東京ゲートブリッジが主役ですが、左手に箱根の山一望。主要4ピークが全部見えました。

f:id:ABi-R:20210919215617j:image

主役。
f:id:ABi-R:20210919215615j:image

まさに秋晴れですかな。

 

途中舞浜からの若潮通りから鉄鋼団地の会館通りに右折する際、ママチャリと交錯しました。若潮通り右歩道から会館通りに入ってそのまま右側通行しようとした私もマナー違反ですが、対向する歩行者を視認しながら更に内側に入ってくる自転車って何なんでしょうか。というか直進が赤だったから私は右折した訳なので、自転車は信号無視じゃん。ホント自転車もさっさと免許制にすべきです。

 

この日はいい風が吹いていたので、ウインドサーフィンもさぞ楽しかったでしょう。三番瀬沿い緑道に自転車やトライクが駐まってました。
f:id:ABi-R:20210919215620j:image

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 9時29分
ランタイム: 1時間59分24秒
停止時間: 7分42秒
距離: 22.91km
平均ペース: 5:13/km
最高ペース: 4:13/km
登り: 20m
降り: 46m
消費エネルギー: 1,407kcal

 

北東の風が後半向かい風だったので、あんまりベースは上がりませんでしたが、足底の痛み(筋膜でなく衝撃によるもの)も出ずに最後まで走り切ったので、まあよかったかなと。

 

夕方まで晴天が続いたので、「富士山が見えるに違いない」と近所の某高所に上がって眺めてきました。

f:id:ABi-R:20210921202921j:plain

 

そして昨日9月20日月曜日はライドもランもなしでした。やっぱり20kmランは後に引きます。

 

 

 

 

 

 

SK Pininfarina Disk チェーン交換

帰省から戻った訳ですが。

帰宅した日曜日(1週間前の話です)は、SK Pininfarina Diskのチェーンを交換しました。

 

初めから「帰省後は即交換」と決めていましたが、一応チェーン伸びを確認しておきます。

6コマで132.56mm、使用限界の132.60mmに達したと考えていいでしょう。(画像は上下反転しています。)

f:id:ABi-R:20210918205051j:image

走行距離6,484km。ざっくり6,500km、4,000マイルってとこですね。

メーカーは2,000〜5,000マイルで限界が来ると言っているので、いいとこ150wぐらいで且つ殆ど平地の私は、割と長く使えた方じゃないでしょうか。

使用限界を超えて使用してもチェーンリングやスプロケットに負荷を掛けるだけなので、逆に経済的ではありません。

 

在庫のレコード11sチェーンを1本取り出します。

f:id:ABi-R:20210918205411j:image

 

前回はオイルを除去して再塗布しましたが、今回はオイルの除去をしません。粘度の高いオイルはすぐに汚れるでしょうから、その段階でクリーニングすることとします。

 

既存チェーンを外します。カンパニョーロ持ちの私は当然持っている専用チェーンツールUT-CN300でリンクをカットしますが、これがないと不可能なのは突き出し量が0.1mmと指定されている11-12sチェーンのチェーンピンのカシメであり、既存チェーンの取り外しは汎用品で可能です。

 

新しいチェーンを取り回し、チェーンフィキサーを掛けます。これをやらないとチェーン飛びますよ。
f:id:ABi-R:20210918205406j:image

カンパのチェーンは、タイラップ側が前に来るように掛けるのが正解です。バイクをひっくり返しているので、逆に見えますが。

 

今回はミッシングリンクを使うことにします。

ミッシングリンクを使うためには、禁断の前側リンクカットにより、前後両方の先端のコマがインナープレートになるようにする必要があります。なので「アウターブレードがインナープレートを引っ張るように繋げ」という意味の筈の上述「タイラップが前」は、今回は特に意味がない筈ですけども。

またしてもカンパ純正チェーンツールUT-CN300が登場しますが、この作業もまた、UT-CN300でなくてもできます。

f:id:ABi-R:20210918205403j:image

最初からミッシングリンクを使うつもりだったので先にカットしてもいいのですが、掛けてからカットしました。

リンクを抜くときは、チェーンツールのレバーはオープンです。クローズにすると、どんなにトルクを掛けても抜けません。SMC-TKと思しき黒光りする高剛性材ですが、それでも壊さないとも限らないので、気を付けましょう。

さて、カンパニョーロの適正チェーン長は、フロントインナー・リアトップの状態で、ガイドプーリー下端とチェーン上端の間隔が10〜15mmの範囲とされています。

f:id:ABi-R:20210918221726j:image

前回というか初回が110リンクで丁度収まったので、今回は事前測定せずに最初から110リンク55コマにしました。

結果13mmに収まっています。

ミッシングリンクは、コツが分からないと外すのは大変(注1)ですが、付ける方は簡単です。

f:id:ABi-R:20210919082927j:image

装着し、トルクが掛かるようミッシングリンクを上側にし、ペダルを踏めば噛み合います。

因みに、上側にあるときに正方向「11s」と表示されるのが正しいそうです。が、裏側は逆さになるんだから、そんなに意味ないのでは?

f:id:ABi-R:20210918231957j:image

素手で触ったのでちょっとばっちくなってますが。

使用前の6コマ長を測っておきます。

f:id:ABi-R:20210919081116j:image

132.26mm?もー既に半分伸びてる?(勿論新品です。)

ノギスは高精度でも、チェーンに差し込む角度、深さで測定値は変わります。然も作業者は素人です。旧チェーンの132.56mmという計測結果を出す時も、慎重に、繰り返し計測しました。

まあ指定の3,000マイル時点検までは気にしないようにしましょう。

気にするかもしれないのは変速性能ですね。レコードのチェーンに劣らない精度を確保できているでしょうか。正直いうとあまり期待していないのですが、もしダメだったら素直にノーマルに戻します。

 

注1:専用ツールを持っていない場合、プライヤーでミッシングリンクを挟み、詰めて外すのが通例と思いますが、チェーンの方向に真っ直ぐだとどんなにトルクを掛けても外れません(KMCの場合は)。外側のミッシングリンクの前端、内側のミッシングリンクの後端にプライヤーの歯が掛かるようオフセットさせて締めればあっさり外れます。

 

 

超級山岳西吾妻スカイバレー(白布峠)

1週間以上前の話ですが、引き続き帰省中、9月11日土曜日です。

この日で帰省は終わりです。夜中、12日日曜日未明には浦安に帰っています。

早めに出て比較的近い峠を1本走っておきました。

前夜雨が降り、暑い雲に覆われた朝は降水確率40%〜60%、天気予報は帰宅までの行程のどこかしらでは雨に当たると言っています。

 

白布峠

ja.m.wikipedia.org

嘗ての西吾妻スカイバレーです。2003年に無料開放されましたが、有料当時もGPZ400Rで帰省した際は料金所稼働前の早朝に通過していたので、自分のドライヴではそもそもお金払ったことなかったかもしれないのですけども。

ベースを小野川温泉とした場合標高320m、更に登り、米沢市中心部からだと山を1つ超えた関集落なら同426m、峠は1,416mあります。(公式にはもう少し高いらしいですが、昔の測量値よりも今のGPS値の方が正確でしょう。)

 

ベースその1、小野川温泉(尼の湯)、7時13分のスタートから31分経過。

f:id:ABi-R:20210915213932j:image

ベースその2、関の交差点、47分経過。
f:id:ABi-R:20210915213942j:image

綱木峠方面は雲が湧き立っていました。
f:id:ABi-R:20210915213924j:image

スタートから1時間5分、日本工業大学セミナーハウスのある高橋バス停から勾配がきつくなってフロントはインナーに落とし、スカイバレー入口の下り箇所を除いてはずーっとインナー縛りになります。

 

蔵王エコーラインと同じく昔は立派な道路で、髙橋バス停から白布温泉入口になるかんぽの湯(廃墟)までは狭くなりますが、ずーっと2車線です。ただ路面はスカイバレー区間を含めてよくないです。30ウン年前にGPZ400Rで走りに来た頃はエコーラインよりも路面が良かったと思いましたが、その後のメンテで差が付いた印象があります。路面は、開けた箇所を除いては、セミウェット〜ウェットです。少なくともスカイバレー〜髙橋バス停までは飛ばせません。

 

スタート1時間20分、白布峠ルート最大勾配だと思う白布温泉の中心部。
f:id:ABi-R:20210915213926j:image

ここと西屋旅館の上を回り込むところが双璧、通らないルートだとロープウェイ乗り場への道が最も急だと思います。

白猿はいませんでしたが、かなり上部まで上がったところでカモシカさん発見。

f:id:ABi-R:20210912205840j:plain

2つの滝が並ぶ双竜峡。

f:id:ABi-R:20210915213929j:plain

標高1,300mくらいの駐車場からは眺望が開けます。

f:id:ABi-R:20210915213937j:plain

たまにポツポツくるなと思いつつも、辛うじて雨には降られずに1,400mの標識に到達すると間もなく、

f:id:ABi-R:20210915213914j:plain

霧の白布峠。実家からの所要時間2時間6分でした。それぞれからの所要時間は、白布温泉から47分、関交差点から1時間18分、小野川温泉から1時間34分。

f:id:ABi-R:20210915213920j:plain

脚を止めずにそのまま福島県側を進んで駐車スペースのあるところが最高点。

f:id:ABi-R:20210915213917j:plain

福島県は雨予報でしたが、県境を超えると確かに天気が悪かった。

ここにも浜田広介

f:id:ABi-R:20210915213934j:plain

さて、山形県に戻り、帰ります。

f:id:ABi-R:20210915213939j:plain

下り始めてからの所要時間はまた省略します。

登りは限りなく孤独でしたが、下りは髙橋バス停から下でMTB1台、ロードバイク2台と相次いですれ違いました。人様よりもスタートが早かったんですな。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 7時13分
バイクタイム: 2時間56分19秒
停止時間: 13分52秒
距離: 69.56km
平均スピード: 23.67km/h
最高スピード: 60.10km/h
登り: 1,810m
降り: 1,821m
消費エネルギー: 1,998kcal

 

獲得標高1,800mというのは過大です。実家から小野川温泉までの区間のアップダウンを含めても+1,500mに届かない筈です。Jekyll800で登った前回2017年の記録では1,420mでしたが、そっちの方が正しいと思います。厚い雲に覆われた天候に影響されましたな。

そのときはJekyllのフレームやハンドルに汗が滴り落ちる暑さのお盆の時期でしたが、今回SK Pininfarina Diskと登ったのは峠で肌寒さを感じるくらいの適温。ライドタイムで47分短縮しました。荒れた路面にセミウェット〜ウェットのコンディションの影響あってここでJekyllが記録した最高速63.61km/hは抜けませんでしたが、登りも降りも前回より大分速かったです。やっぱり機材の差は大きいです。カーボンバイク+カーボンホイール+チューブレスタイヤは偉大でした。

 

以上で今回の帰省ライドを完了しました。

4回のライドでざっと313km、+5,350m(上述したGPSエラーを加味すると実質4,960m)。

帰省前の通算獲得標高をこの数日だけで抜いたかもしれません。

ああ、楽しかった。

 

私のR32GT-Rは、リアシートとリア内装を撤去して実効室内高と実効室内幅があるので、前後輪を外したロードバイクをサドルを下げずに逆さに立てて車載できます。ホイールもその奥、リアバルクヘッドに立てて置けるし。但しオクヤマの10点式ロールケージが入っていて、斜行バーと平行バーが邪魔をするためアクセスは悪いですけども。トランクにはキャビントロリーが余裕で2つ入るし。家の車の買い替え話があって、サドルを下げず、後輪を外さずに縦置き車載できる車種はないかとかいう話も微妙に出ていますが、SUVはデカイのも軒並みダメみたいだし、うん、要らないね。R32GT-Rの方がいい。

まー実家の初代フィットにはヨユーでできるのですが、最近の車は無駄にデカくて狭くて高いですね。