甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

7ヶ月ぶりに走る

7月半ばに主治医から大体の運動にOKもらい、自転車と山以外はやっていいことになりました。(注1)

てか、私の趣味のメインフィールドはまだダメってことですけども。

 

ということで、早く帰った金曜日、正月以来の平地ランニング。

山走るより楽しくなくて、イマイチ習慣付いていなくて、加えて怪我がちで落車前もさっぱりやってない平地ランニングですが、一番暑い時期に窓締め切ってZwiftっていうのも家族に申し訳ないので。

 

シューズはいつものNEW BALANCE MT10。

f:id:ABi-R:20190810131839j:image

ベアフットランニングシューズのペラいドロップ4mmソールは、フォアフット〜ミッドフット限定です。ヒールストライク無くて膝に着地の衝撃が伝わらないので、半年以上のブランクがあっても、太腿と膝が痛くなることはありません。

 

…脹脛はパンパンになりますが。

あと太腿の裏側。

 

いつもの海岸遊歩道。

f:id:ABi-R:20190810131833j:image

端から端まで往復10kmをいきなりは厳しいので、北端日の出入口から南端のバーゴラまでの往復7km。

 

向かい風の強い東急ホテル前で5:30台/kmまでペースが落ちますが、あとは概ね5分弱/kmでラップ。フォアフットでは、足を前に出して引っ張ると足底筋膜を痛めるので、前傾して足を重心下に置きます。自然とペースが上がります。ペースを抑えるために飛び跳ねると却って疲れます。フォアフッターにしては遅いでしょうが、私の走力とブランク考えればまあまあでしょうか。

 

当面、昼は絶対やんないけど夜はこれでいこう。

 

ランタイム: 37:23
距離: 7.16 km
平均ペース: 5:13 /km
最高ペース: 4:29 /km
カロリー: 455
シューズ: NB MT10

MT10は、走行1,000kmを超えてもフツーにソールが残ってます。フォアフットは財布に優しいです。

 

注1:要は、転んだ時に対処できない恐れがあるのはダメ。