甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

Went To HAKONE(裏)

箱根行が長文になったので、2回に分けてこちらは脱線。

 

小田原厚木道路

車線変更の余地ない東名高速の混雑は酷かったですが、逆に空いていた小田原厚木道路は、嫁を乗せているときは大人しく走る私をみんなビュンビュン抜いていってました。私も制限速度内に抑えていた訳ではありませんがいいとこ+10km/h、速度差からすると100km/h出していた人ザラですな。ここ70km/h制限なんですけども。この私がソロの時ですら小田厚で100km/hなんて出しません、少なくともここ10年は。

「走り屋」以外のスピード出し過ぎる人が増えていんじゃないかしら。

まー早朝の交通量なら道路自体は100km/hどころかその倍でも安全に走れると思いますが、知人が山間部で落石にヒットしたことがあるので、程々にした方がいいですね♪ 

 

鈴廣かまぼこ

www.kamaboko.com

コロナ対策としては、特に入場制限はなく、出入口のアルコール消毒と、試食を止めているくらいですかね。ディスタンスを気にしない中高年で混雑するスポットは、正直怖いです。シェイクハンドはしなくても、服が接触する。レジに並ぶと他人の直後にくっ付くし、喋ってるし。

 

湯本から登っていくR138は混みます。流れ悪いです。でも道が狭いんだから仕方ありません。私はバス/タクシー専用にしていいと思います。まあ専用にすると途中の宮之下とか小涌園とかに向かう人が困る場合もあるでしょうが、湯本かもっと下に駐車場用意してPark and Rideにするとか、ロードプライシングにして経路上の宿泊者にはリファウンドするとか方法はあるし。

そうすると混むことになるR1箱根新道ですが、遅いことを自覚しているトラックは正直そんなに邪魔には感じません。登坂車線がくれば譲るし。トラックをさっさと抜かずに並走したり走行車線キープしたりする一般の乗用車の方がもっと邪魔です。走行車線/登坂車線表示よりも走行車線/追越車線表示にした方がまだ多少マナーアップになると思いますけどね。速い車は追越車線キープする遅い車を遠慮なく煽れるし。

 

ブラックな話題にブラックスワン

f:id:ABi-R:20201214132528j:image

 

ザ・プリンス箱根芦ノ湖に集う団体

www.princehotels.co.jp

2日目お昼にやっていた「日本スーパーカークラブ」の会合。宴会場で会食やってました。キャパからすると100人前後かしら。

というかこのご時世、例会っつってもやるもんですかね、敢えて。Web開催じゃ折角のスーパーカースーパーカー乗っている俺も見て貰えないから意味ないんでしょうが、「自分達は例外」という発想が私とは相入れません。

 

昨年同時期の映像がYoutubeにあったので、毎年箱根のようです。


「拡散希望」 車は最高 運転手は最低 某スーパーカークラブ 道交法違反 「ドラレコ」

箱根神社鳥居前を通るってことは昨年もプリンスか、「山のホテル」ではないでしょう。山のホテルでは駐車場に自慢の車を並べてもギャラリーいないし。

別に悪い人たちじゃないのかもしれませんが、私にはこんな真似はできません。歩行者を視認して止まらないなら横断歩道歩行者優先違反、止まれないならスピードの出し過ぎ、視認できないならスピードの出し過ぎです。だからワタシ連むのは大嫌いです。単独ならしないだろうマナー違反、ルール違反が起きるし、うるさい車が徒党を組むと迷惑度Maxだし。Vツインの米国製オートバイの団体さんもよくこうして顰蹙を買っているようですが。

尤も最近はドラレコ映像がYoutubeにバンバン上がるので、私もどっかで「危険運転」として載っているかもしれませんけどね。「こんなの全然問題ないじゃん」と思うようなドライヴが「悪質運転」として晒されているし。

 

Go To地域共通クーポン

さて、今回初めて手に入れたGo To地域共通クーポン。チェックイン時刻から有効になる地域共通クーポン。アホみたいに使い難い地域共通クーポンが11,000円。お金を使う初日に使えません。暖かくて日の長い季節なら駒ヶ岳ロープウェイに乗るとかできるかもしれませんが。

発券後分割不可とか釣り銭なしとか知らずに高額クーポン5,000円×2と1,000円×1にしてしまい、お土産で6,000円分使ったものの、残り5,000円分の使い道なく箱根を出ました。宿泊代に充てればよかったんでしょうけども。

宇佐美のGSで使えるということでしたが、帰りに寄ったら紙クーポンしか使えませんでした。

結局帰宅後に新浦安駅成城石井で使いました。トラベルの後で。

神奈川の隣県住まいで良かったよと思いつつ、千葉でのイート食事券(電子クーポン)は私が使わないLINEだけだし、一体誰が考えるとこんなに酷い制度になるのかと思います。

 

帰宅翌日の14日月曜日、政府は12月28日から1月11日までの全国でのGo Toトラベル事業休止と、一部地域の先行休止をを決定しました。

感染者数も重傷者も医療体制の逼迫も、とっくに第二波を超えているのに、too late,too small。日本の悪しき得意技です。

食い止めるために大胆な措置を採ったみたいなことを官房長官が言っていたと思いますが、早くやらなかったから大きな対策を取らざるを得なかっただけです。

ヨーロッパでは、クリスマス前の収束を目指してロックダウンしたのに(失敗しましたがね)、日本は無策によって年末年始を直撃することになりましたな。

最後の砦自衛隊を投入する地域をロックダウンもせず、旅行もOKとか悪い冗談としか言いようがないですね。

今週になってからは、医療体制の逼迫がかなり強く言われるようになってきました。政府以外から。

医療機関の空床率何%とか言っていますが、1番重要な医療資源は人です。ベッドじゃありません。

大分前から医療崩壊が言われています。

古くなりましたが、名著だと思います↓。

もともと医療機関数/病床数に対して医療従事者が少ないのが日本の医療の弱点。少数精鋭主義では全面戦争は勝てないのですが、大東亜戦争に負けても日本は変わりません。

第一波で感染し、または誹謗中傷に傷付けられ、または疲弊して現場を去った医療従事者が3%いたら、第二波に立ち向かえるのは97%。第二波で8%消耗したら、第三波に立ち向かえるのは89%。更に10%消耗したら次は80%。ベッドが2倍に増えたって医療現場のキャパは増えやしません。医師も看護師も供給を簡単に増やすことなんかできない高度な資格者なんだから、波を受ける度に減るだけです。

失礼ながら従事者本人の意思を横に置いて体制を考えれば、必死で踏み留まってもらうため/踏みとどまっていることに報いるため、帰ってきてもらうために報酬を直接引き上げることこそ必要なんじゃないでしょうか。

多少の施策は打ってますが。

私は無責任な左巻きとは基本的に意見が合いませんが、近いことを立憲民主党さんが言ってます。

  • 7月以降に新型コロナの発生又は濃厚接触者に対応した医療機関・事業所等の職員 →20万円の慰労金
  • 7月以降に新たに働き始めた上記以外の医療機関・事業所等の職員 ➡→5万円の慰労金 (7月より前の期間も含めた薬局の薬剤師も対象)

ただね、「慰労金」ですか?一時払いですか?

ボーナス20万円増えたら、ないよりはいいでしょうけど、休みもとれずいつも以上に危険と隣り合わせでストレスフルな仕事に一時金20万円って見合うんですかね?

医療従事者の報酬を直接上乗せする施策の方がいいと思いますよ。

診療科とか細かく分けないといけないのでこんなざっくりな計算にはなりませんが、例えば看護師月給10万円上乗せ。1年で120万円、就業している看護師数は約120万人なので、看護師だけで年間1.4兆円必要になります。医師には月10万円では足りないだろうし、補助者も入れれば対象者はもっと増えますが。

それでも医療体制を守るために必要なのはこういう施策じゃないですかね。

巨額ですが、このための税負担が増えて怒る人いるんでしょうか。まあ私は国土強靭化が無駄だと思っているので、代替財源案はその辺ですけども。

なお、この政党が言っていることは、全体見ると得意の無責任なバラ撒き提案で、医療以外ではこんなこと言っていました。

cdp-japan.jp

先日閣議決定された「全世代型社会保障改革の方針」では、これまでは夫婦のうち高い方の年収が960万円(注1)以上の世帯に児童手当の特例給付(満額でなく5,000円/月だそうです)をしていたものを、同1,200万円以上の世帯については廃止するとしています。

ホントは収入基準を世帯収入に変更しようとしていたそうですが、こちらもバラマキ大好きな公明党の反対で見送られました。それだけでも何だかなあと思うのですが、更に立憲民主党は、

社会全体で子どもの育ちを支える観点から、世帯の年収にかかわらず、すべての子どもに対して児童手当を給付するべきであり、立憲民主党は、児童手当の特例給付の縮小に反対である

だそうです。

高い方の収入が1,000万円なら共働きで世帯収入1,500万円とかザラにいるでしょう。1,200万円以上なら世帯収入2,000万円以上だって決して少なくはないでしょう。

平均は全世帯551万円、児童のいる世帯743万円です。(厚生労働省:平成30年国民生活基礎調査の概況)。

人並みの倍貰っている人達、かなり裕福な人達に給付なんて要りますか?持っている人には端金の6万円、貰えるものは貰うという考えの人も多いでしょうが、要らないでしょ。私がこの「廃止対象」に当たる給料貰っていたときの感覚からすると、要らない。うちは子供いませんが、年収500万円の人から巻き上げてまで貰いたいとか思わないです。

消費税は逆進的だから廃止しろだの下げろだの言っている人がいますが、この国の逆進性の原因って、取り方よりも使い方の方です。国民から広く巻き上げた金を再配分しないで、お金持っている高齢者も持っていない高齢者も同じ2割負担とか、お金持ちにも児童手当とか。

まあ聞こえのいいこと言って頭悪い人を騙してNo.2に安住しようという人達の政策なんか批判しても仕方ないですが、取り敢えず新型コロナCOVID-19禍の状況悪化が止まらず更なる悪化を来している状況なので年末年始の帰省はなしだな。固より帰っても実家でじっとしているだけですけども。

 

注1:扶養家族3人(年収103万円以下の配偶者と子供2人のモデル)の場合の金額