甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

本日のライド 江戸川CR110km(往路R357〜南船橋〜R14・復路旧江戸川)

今週末は、金曜日が遅かったので、自転車から入ることにしました。

 

天気予報での浦安市の気温は午前中いっぱい29℃で、風も弱い南東風。

Yes❗️

久し振りに乗ろう。でも夏場にロングライドすると消耗するから長距離は止めよう。

7月18日以来1ヶ月以上空いたSK Pininfarina Disk RIDEでした。

 

もちっと早く出られると更に良かったのですが、割と早い6:40にスタートできたので、東に向かいました。

 

R357(浦安〜幕張間)には東進・西進各1箇所自転車通行禁止区間がありまして、道なりに千鳥町高架橋を走っていると、江戸川 市川大橋の自転車車道通行禁止にぶつかります。ここには合流車線しかなく、分流車線がないので、無理矢理車線を跨いで側道に降ります。

f:id:ABi-R:20210829112753j:plain

分流には区間が短すぎるので、パイロンの間を抜けます。多分交通違反はありませんが、設置者からすると想定外の行動でしょう。尚、そういうことで自転車が市川大橋を渡るには歩道を通行するしかないのですが、側道から歩道に上がるための段差切り下げは1箇所もないので、MTBでもない限りは下車して持ち上げないとそもそも歩道に入れません。

 

二俣高架橋では第三通行帯に入りたい気持ちになりますが、流れの速い区間で、第一・第二通行帯を走る車両も多いので、70km/h出す能力のないバイカーには第一通行帯のまま交差点に向かう選択肢しかありません。

f:id:ABi-R:20210829113348j:plain

浜町2丁目交差点信号待ち。R357本線の右折信号と同時に左折信号が青になります。

f:id:ABi-R:20210829120053j:plain

R357東進からIKEA方面への二段階右折の私は停止線より大分前&直進左車線目標で右寄りにいたのが幸いでしたが、たとえ左折専用レーンであっても1番左の通行帯を通行する義務を負わされている自転車としては、左折のみ可の信号は危険で恐怖で迷惑(がられる)です。即刻廃止すべきです。浦安〜船橋には結構多いです。

 

さて、東進の目的です。

隣町、接していないので隣ではないのですが、病院と自動車学校以外では目的地になったことが過去10数年で2回しかない隣町市川市よりも生活圏としてはより密接な隣近所船橋市が産んだ巨人に会ってきました。

ふなっしーパーク❗️(©︎ふなっしー

f:id:ABi-R:20210829094539j:image

ふなっしー
f:id:ABi-R:20210829094522j:image

「巨人」と称しながら俯瞰するのは、先着の他人様を写さないためです。

ふなごろー
f:id:ABi-R:20210829094529j:image

ふにゃっしー
f:id:ABi-R:20210829094515j:image

船橋最大のテーマパークと言っても過言ではないでしょう。
f:id:ABi-R:20210829094519j:image

無人を期待するなら暗いうちに出て日の出頃に着くようにしないとかな、と予想はしていましたが、親子1組3人連れが先着していて的中しました。
f:id:ABi-R:20210829094533j:image

でも80km/hくらい当たり前のR357のナイトライドは危険なので無理です。

場所は船橋オートレース場跡にできたMFLP船橋の一角です。

f:id:ABi-R:20210829094526j:image

先日IKEAに来た時に発見していました。
f:id:ABi-R:20210829094536j:image

歩道から入り、パーク内は柔らかいカラーゴム舗装なので、乗車とスタンド掛けは厳禁ですな。

 

その後は江戸川CRにスムーズに入れるよう、R14を西進しました。休日朝の上り一般道なんて空いているだろうと思いましたが、さっぱり。

自動車に2度・3度と追い越しを繰り返させては申し訳ないので、流れるときは左端によって自動車を先に行かせ、流れないときは車列に入るのが私の慣習なのですが、R14区間10kmはほぼ全線車列の中でした。市川橋に差し掛かって流れが速くなるまでは余裕で追走したので、左端から先行した方が速かったのですけども。

 

そんな中で危ない思いをしたのは2回。

IKEA前カーブでフラッシャーなしに車線変更して目の前に入ってきたハイエース

f:id:ABi-R:20210829122454j:plain

リアカメラの映像はその前の振る舞いも捉えていますが。

右折で突っ込んできたハイエース

f:id:ABi-R:20210829122600j:plain

Youtubeなどで見ていると、ハイエースプリウスアルファードと並ぶ悪質運転常習車両らしいので、世の多くのハイエースオーナーの皆さんは、同類視されないよう安全運転を心掛けて欲しいです。

 

往路みさとの風ひろばで29.4℃、にわか雨がありそうないい感じの黒い雲も出ている曇り空の下、但し停車すると汗が垂れるような蒸し暑さのなか、東武野田線江戸川橋梁で引き返しました。ここで57km。いつの間にか快晴となり、また河口から30km地点辺りから風が徐々に強まり、南からの熱風を衝いて南下。「ああ、やっぱり内陸は海岸より暑いんだよね」(午前中の吉川市(観測地は越谷市)の予想気温は浦安市より2℃高い31℃でした)とか思いながら帰宅して天気アプリで気温を見たら34℃、その日の最高気温は36℃超えでした。体温より高い(私の場合)なんてこの夏最高レベルじゃん(観測データは浦安市でなく船橋市のものなので、自宅周辺は1℃は涼しい筈ですが。)、さっぱりライド日和じゃありませんでしたね。

 

【Runmeterによる走行データ】

スタート: 6時40分
バイクタイム: 3時間48分23秒
停止時間: 42分22秒
距離: 110.04km
平均スピード: 28.91km/h
最高スピード: 51.75km/h
登り: 32m
降り: 32m
消費エネルギー: 2,919kcal

 

久し振りのライドに塩熱サプリを忘れたので、補給は携行食のスポーツようかんを1時間半サイクルに短縮して対応しました。

 

本日は間違って新しいボトル(いつもと同じELITE FLYボトルの別グラフィック)を出してました。

f:id:ABi-R:20210829130916j:image

帰宅目前三番瀬沿い緑道からは、朝行っていた対岸が霞んでいました。
f:id:ABi-R:20210829130921j:image