甘く香るか青いバラ

ロードバイク初心者がディスクロード+EPSを自分で組んだ記録から始めてみる

音楽

本日は元住吉にお出掛け

本日は遠路元住吉に行ってました。 電車で行って下車したのは、横浜から浦安に引っ越して以来初めてじゃないかしら。自転車、オートバイ、自動車で木月の交差点を通ったことは何度もあるのですが。 経路上の葛西臨海公園です。オリンピック・カヌー会場のス…

どこまで追いかけられるか予備予選7 Fin.

冬のワルシャワ王宮前広場です。 冬のヴィスワ川は、氷が流れています。 12日間の予備予選セッション全員聴き終えました。 前回のファイナルよりも真面目に聴いたなあ。 人数は数えなかったので最終的に164人から何人減って何人になったか分かりませんが、兎…

どこまで追いかけられるか予備予選6

今日のオリンピックは期待のバドミントンでしたが、喜んだり悔しがったりして色々忙しかったです。復興五輪にも人類がコロナを克服した勝利宣言にもなっていませんが、勝った選手からも負けた選手からも、戦う勇気を貰えているのではないでしょうか。 11日目…

どこまで追いかけられるか予備予選5

遂に1万人/日超えましたね。 東京の3,800人超えも過去最多。 千葉は明日緊急事態宣言決定のようで。 行動制限に強い動機付けを伴わない緊急事態宣言って、もう効果なくなってきていると思うので、そろそろ法改正(アメとムチ両方)だと思います。オリンピッ…

どこまで追いかけられるか予備予選4

平日は音量を下げてただのBGMとして流している状態なので、顕著な差がないと違いを見出すのは仲々難しいです。 この間のオリンピックは、レジェンドピッチャーの競演を堪能したソフトボール決勝と、男子サッカーのフランス戦。久保建英さんの3戦連続になる先…

どこまで追いかけられるか予備予選3

今日のオリンピックは昨日に引き続き、サイクルロードレース。女子決勝でした。コースは男子と違ってどこを走っているのか今ひとつ見当が付きませんでしたが、レースはこちらの方が感動しました。 残り42km付近まで逃げ集団を走っていたAnna Plichtaさん(ポ…

どこまで追いかけられるか予備予選2

今日のオリンピックはサイクルロードレース男子決勝なので(いきなりかよ、という印象ですが)、それを見ていたわけですが、殆ど音がないので、並行してこっち。 chopin2020.pl それはそれとして、テレビ放映から漏れた競技とはいえ、解説は欲しいですね。栗…

どこまで追いかけられるか予備予選

私の関心はオリンピックよりこっち。 chopin2020.pl まあオリンピックは一部の競技には関心ありますが、セレモニーにはさっぱり関心ありません。お陰で北京オリンピックの閉会式でのジミー・ペイジさんを見逃しています。今日の開幕式も見ていません。 ショ…

ショパンコンクール予備予選が始まっています

東京オリンピック同様昨年の開催が延期されていた第18回ショパンコンクールが、7月12日いよいよ始まりました。 chopin2020.pl 7月12日から23日までは12日間×昼夜2セッションで計164人(注1)が出場する予備予選。既に終盤に入っています。 音楽之友社のサイ…

Le Chocolat Alain Ducasse 東京工房でアフタヌーンティー

本日はこのGW唯一街に出る日でした。 当初予定したイヴェントは3つあって、 東京オペラシティでの「横山幸雄“入魂のショパン”Vol.12」 www.japanarts.co.jp 「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」を聴きたい私は夕方16時30分の第4部を予約して…

本日のコンサート 金子三勇士「ショパン v.s.リスト〜ピアノの巨人たちの肖像〜」 at 浦安音楽ホール

本日は14時から浦安音楽ホールで、金子三勇士さんのその名も「ショパン v.s.リスト〜ピアノの巨人たちの肖像〜」。 フライヤーはこちら。 (https://www.urayasu-concerthall.jp/wp-content/uploads/2020/10/2021.03.28-チラシ-表-1_pages-to-jpg-0001-1-700…

本日はレッド・ツェッペリンの解散40周年

ああ、もうそんなに経ったのだなと。 ボンゾの命日にも似たようなことを書いていますが、やっぱり区切りの年なので。 「史上最強のロック・バンド」や「伝説のロック・バンド」といった枕詞を書くのは止めました。ちょっと勉強すれば誰でも分かることなので…

上原彩子 2台ピアノを弾き比べ! at J:COM浦安音楽ホール

久しぶりのコンサートでした。 2月にポゴレリッチさんを聴いて以来です。以降、ピアノ目的4本、小編成オーケストラ1本、オペラ1本キャンセルになりました。うちアルゲリッチさん2回聴き逃し。中止でなくリスケされた公演が6本中2本ありますが、来年1月にリス…

本日はロック史上最高のドラマー、ジョン・ボーナムの没後40周年

本日は、レッド・ツェッペリンのドラマー、ジョン・ヘンリー・ボーナム"Bonzo"の命日です。 【1975年Promotion Photo】(© Led Zeppelin.com) 1980年9月25日享年32歳、それから40年、亡くなってからの方が大分長くなりました。 私は、解散後にリリースされ…

3.11のワタシ そして今日2020年3月11日の話題はLED ZEPPELIN

あのとき、前日から遠隔地1泊出張だった私。 ノーテンキに搭乗予定のポケモンジャンボの写真など撮ってます。ANAラウンジじゃなくカードラウンジからの写真なのは、この年が怒りのANA乗換年(注1)だからですな。 地震発生の瞬間、揺れを感じませんでした。…

第1四半期コンサート事情 = 今月は全滅しました

先月のポゴレリッチさんピアノ・リサイタルの後、今月(から4月初まで)1ヶ月でコンサートのブックが3本入っていました。 でいよいよコロナウイルス禍拡大下、新型コロナウイルス感染症対策本部の安倍首相の発言 全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支…

R32GT-Rのスピーカー更新〜BOSE SoundLink Color II〜

My GT-Rの車内音響環境 うちのGT-Rは、RB26という素晴らしい音を発する直列6気筒エンジンを搭載し、しかもエンジン音やら排気音が室内に入ってくるチューンドカーなので、基本的にオーディオとか要りません。が、加減速が比較的少なくて音色の変化が乏しい高…

イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル at サントリーホール

続いては、今年1本目のコンサートにやってまいりました。 「明日は出勤」の日曜日、19時開演てのが随分遅いのですが、サントリーホールです。 本日は全館停電にして設備を点検するビルが多く(私の職場もそう)、泉ガーデンで夕食にしようと思ったら主だった…

ダニエル・ハリトーノフ ピアノ・リサイタル2019 at 東京オペラシティ

今日は福間洸太朗さんが浦安音楽ホールで公演です。 で、 来たのは東京オペラシティ(苦笑)。 (写真はロビーに展示された假屋崎省吾氏の手になるクリスマスツリー) 発売が早く秋の他の公演よりも早いタイミングで予約していたダニエル・ハリトーノフさん…

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2019 at Suntory Hall

日本・オーストラリア友好150周年です。 本日はサントリー・ホールでウィーン・フィル。 www.suntory.co.jp ウィーン・フィルと入れ替わりにベルリン・フィルもやってきますが、財布の都合で二者択一。 90年代のクラシック音楽愛好家としては、オーケストラ…

BBC Proms JAPAN 2019 “Last Night of the Proms” at Bunkamuraオーチャードホール

本日もオーチャードホール です。(アップしたのは2日後の6日ですが) その前に、11月1日オープンのSHIBUYA SKY行ってきました。 地上約230mの眺望。 北、代々木公園から新宿副都心方面がよく見えました。 東の東京湾最奥部もよく見えました。自宅がどれかは…

ラファウ・ブレハッチ &ボレイコ指揮ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 at 東京芸術劇場

東京芸術劇場です。 大ホールは、1990年杮落とし公演のジュゼッペ・シノーポリ指揮フィルハーモニア管弦楽団によるマーラー「千人」以来。それから間も無く30年ですか。バブルの残滓でしたね。豪華でした。当時パイプオルガンは未完成だったので、エレキだか…

BBC Proms JAPAN 2019 “First Night of the Proms” at Bunkamuraオーチャードホール

オーチャードホールです。 www.bbcproms.jp 「プロムス」。毎年テレビでも放送する英国の有名な音楽祭を、トーマス・ダウスゴーさん率いるBBCスコティッシュ交響楽団が初めて日本に運んできました。昨日は初日「First Night of the Proms(ファースト・ナイ…

ダン・タイ・ソン ピアノ リサイタル at 紀尾井ホール

初めて来ました紀尾井ホール。日鉄の施設だそうです。中ホール(大ホールはない)は800席で、音響に優れたホールだそうです。 本日はダン・タイ・ソン氏のリサイタルです。 www.hirasaoffice06.com リーフレットのダウンロードはこちら(ヒラサ・オフィスの…

酒井茜&マルタ・アルゲリッチ ピアノ・デュオ・at Suntory Hall

昨日もピアノ。 六本木はサントリーホールにて、「酒井茜&マルタ・アルゲリッチ ピアノ・デュオ・リサイタル」。 表紙込み12ページの公演パンフレット付。 表紙込み16ページのツィメルマンさん(3月)程ではないですが、仲々の出来です。 リーフレットはカ…

バロックの神髄 ―ミュンヘン・バッハ管弦楽団2019― at 東京オペラシティ

昨日は初台、東京オペラシティ。 昔録音されたマタイとかヨハネのCDは散々聴き倒しているミュンヘン・バッハ管弦楽団。 (バロックの神髄 ―ミュンヘン・バッハ管弦楽団2019― – インプレサリオ東京) 公演案内に、 音楽史に名高い巨匠、カール・リヒター率いる…

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル at Suntory Hall

昨日は六本木サントリーホール行ってました。 「日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 参加公演」。そう銘打った公演を聴くのは3月のツィメルマンさん以来です。6月の表参道・パホレツさんは、同じポーランドでもちょっと違う…

FOCUS 50th Anniversary Japan Tour “In And Out & Best Of FOCUS 2019”

昨日の六本木に続いて、今日は川崎Club Citta'。 マグマ“MAGMA”と同じこの3連休、被らない日に同じ50周年のフォーカス“Focus”が川崎で来日公演。はじめは見送るつもりだったのですが、結局来てしまいました。 一般には殆ど知られていないマグマと違い、フォ…

MAGMA『50 ans après』at 六本木EX TEATHER

昨日は、昨年12月のMR.JIMMY以来の六本木EX TEATHER。 フランスから来日のMAGMA、『50 ans après』です。 50周年です。若干20歳から始めても70歳、クリスチャン・ヴァンデは71歳です。意外に若いというか、若くしてマグマを興したということですね。敬愛する…

ロイヤルオペラ「オテロ」

昨日は、秋のコンサート・シーズン我が家的開幕。 横浜市のあまり行かないエリア、山下町の神奈川県民ホールにやってきました。 ホールとしては古い施設なので、足元は超絶に狭く、座面のクッションも金属バネ感ありありという厳しい低品質座席でしたが、山…